LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

大晦日の夜は、縁結び神社の平安神宮で甘酒片手に年を越そう!

f:id:office-ebisu:20171017204304j:plain

早いものであと三ヶ月足らずで今年も終わってしまいます。年を重ねるたびに一年が早く感じられます。残念ですが今年も去年と同じく何一つ成長することなく終わってしまいそうです。


私は毎年初詣は縁結び神社の平安神宮へ行っています。


紅白歌合戦は録画しておいて、夜9時ごろ家を出て平安神宮へ向かうのです。


日付が変わる前に平安神宮に着くのですが、毎年大勢の方で賑わっています。


ということで、少し平安神宮の歴史についておさらいしておきます。

平安神宮の歴史

1895年(明治28年)4月1日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された。当初は実際に大内裏があった千本丸太町に朱雀門が位置するように計画されたが、用地買収に失敗。1893年(明治26年)9月3日に地鎮祭が執り行われ、当時は郊外であった岡崎に実物の8分の5の規模で復元された。


博覧会に先立つ3月15日には、平安遷都を行った天皇であった第50代桓武天皇を祀る神社として創祀された。皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神に加えられた。平安神宮では、京都を守る四神の御守が授与されている。


1976年(昭和51年)1月6日、火災(平安神宮放火事件)が発生し本殿・内拝殿など9棟が炎上、焼失した。ただし、外拝殿である大極殿は延焼をまぬがれている。創建が比較的新しかったことから、当時はこれらの建物は文化財指定を受けていなかったため、再建のための国からの補助金が見込めなかった。しかし、全国からの募金により、本殿や内拝殿は3年後に再建された。この火災は、後に日本の新左翼活動家加藤三郎の犯行と判明した。


1994年(平成6年)3月15日には、平安神宮御鎮座百年祭が執り行われた。


スポンサーリンク



縁結び神社の平安神宮で甘酒片手に年を越そう!

f:id:office-ebisu:20171017204359j:plain

平安神宮の境内は広大なので、押し合いになったりすることはまずありません。大鳥居をくぐって歩いて行くと、交差店から応天門までは歩行者天国になっていて、お好み焼きや焼きそばなどの屋台がずらりと並んでいます。


そして参拝が終わったら甘酒を飲むといいですよ。


体が温まります。


平安神宮で飲む元旦の甘酒は格別です。

平安神宮・行き方

平安神宮への交通アクセスについて書いておく。

車で向う方へ

名神高速道路「京都東インター」より、
三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ 東インターより約20分

※駐車場について
平安神宮境内には駐車場はありません。近くには、京都市営岡崎公園駐車場(075-761-9617)や、みやこめっせ 京都市勧業館駐車場など、岡崎公園周辺に一時預かりの駐車場(何れも有料)が複数あります。

電車・バスで向う方へ

電車・バスでお越しの場合、最寄りのバス停と駅


JR「京都駅」より、平安神宮
市バス5系統、洛バス100号系統
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分
京都駅より約30分


阪急「河原町駅」より、平安神宮
市バス5系統、46系統、32系統
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」又は
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前」下車 北へ徒歩5分
河原町駅より約20分


祇園・清水寺方面より、平安神宮
市バス201系統、203系統、206系統、「東山二条」下車 東へ徒歩5分
洛バス100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分
清水道より約25分


平安神宮の最寄り駅
地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分
京阪鴨東線「三条駅」又は「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分

平安神宮MAP



おわりに

冒頭で今年はなんの成長もなかったと書きましたが、まだ今年も少し残っているので、今から年末に向けてなんらかの成長を実感できるように頑張りたいです。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。