LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

50代のあなたが仕事をしながら効率よく最短で転職先を見つける方法

f:id:office-ebisu:20171016193105j:plain

50代の社会人といえば、男女問わず年収が最も高い年代です。


しかし突然の転勤命令や、新規事業参入など会社の方向性に疑問を感じ始めた時、このままこの会社で働いていていいのだろうかと、残された社会人生活を考えることもあるだろう。


また、定年まで勤めあげるか、もしくはそれまでの経験を活かして思い切って転職してみるか、といったことが頭をよぎることもあるだろう。


もちろん脱サラして起業するといった考え方もあるが、起業にはリスクも多く、同年代のぼく自身、50代からの起業はキャリアに裏打ちされた確固たる自信がない限り、あまりお勧めはしない。


スポンサーリンク



仕事をしながら効率よく最短で転職先を見つける方法

f:id:office-ebisu:20171016204239j:plain

ぶっちゃけた話、脂の乗り切った50代のあなたが現在進めている仕事を続けながら誰にも悟られず仕事を探すのは至難の業だ。


というのは、数十年前のお話し。


今の世の中、インターネットで様々な求人情報を得ることができる。


市町村にある公的なハローワークだけじゃないのだ。


では、仕事をしながら効率よく最短で転職先を見つける方法をお話する。


あなたは優秀な人材を確保したい求人側と、さらなるキャリアアップを目指して職を探す人を結びつけるサイトがあるのをご存じだろうか。


では、現時点で最も信用できる転職のマッチングサイトを紹介する。


次の2つに登録することで多くの人が効率よく最短で転職先を見つけることができる。

年収600万円までの求人が多数(正社員)

f:id:office-ebisu:20171016205844j:plain

「リクナビNEXT」はリクルートが提供する転職支援サービス。


会員登録料なんて必要なく、ずっと無料で使える。多くの企業が、このリクナビNEXTで求人を行っている。


年収400~600万円までの案件が多数。転職決定数は日本一。

リクナビNEXT


年収800万円以上の求人が多数(正社員)

f:id:office-ebisu:20151213234759j:plain

「BIZREACH(ビズリーチ)」は有料会員制だが、職務経歴書などすべての入力を終えると1ヶ月の間だけ無料でプレミアム会員となれる。


すべてのサービスが利用できるのだ。この1ヶ月の間に多くの大手企業の求人を確認、そして応募することができる。しかしこの1ヶ月間に希望の求人に出会わなかった場合は、有料(4,980円/月)ではあるが、本サービスを継続利用することができる。


このサイトに関して言えることは、転職希望者が月々の登録料を払ってでも、高待遇の転職を考えているため、多くの大手企業が一般に公開していない職種やポジションをオープンにしている。取締役級の求人もたくさんある。


自分が積み上げてきたキャリアを具体的に売り込めば年収1000万円も夢のお話ではない。

ビズリーチ

退職理由・本音ランキング

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23%
  2. 労働時間・環境が不満だった 14%
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13%
  4. 給与が低かった 12%
  5. 仕事内容が面白くなかった 9%
  6. 社長がワンマンだった 7%
  7. 社風が合わなかった 6%
  8. 会社の経営方針・経営状況が変化した 6%
  9. キャリアアップしたかった 6%
  10. 昇進・評価が不満だった


おわりに

ぶっちゃけた話、今すぐ転職を考えていない人でも、リクナビNEXTに登録することで今現在の自分自身の市場価値を知ることができる。ちなみに、企業に応募するまで個人情報は双方とも非公開に設定できるので在職中でも安心できる。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。