LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

総費用20万円以下の中古車を探す時に気をつけたい事

f:id:office-ebisu:20171006145936j:plain

理由があってもう一台軽自動車を買わなきゃいけなくなった。見栄えなんて気にしない。とにかく走ればいい。そんな車が必要なのだ。


ヤフオクなど個人間のネット購入は怖いので、きちんと整備された車を販売店(ディーラー)で買うつもりだ。


予算は総費用が20万円以下のものだ。


スポンサーリンク



総費用20万円以下の中古車を探すコツ

f:id:office-ebisu:20171006150203j:plain

車検が残っている車が安心

カーセンサーなんかで調べてみると安い車がたくさん出てくる。本体価格や走行距離など色々な項目で検索できて便利なのだが、注意しなくちゃいけないのは車検が残っているかどうかだ。


車検が残っていないと、本体価格が安くても整備費用が必要となってくることが多い。実際、お店に電話をして分かったことだが、車検が残っている車を買う方が安心だと言っていた。車屋さんが言うんだから確かだろう。


そしてもう一つ、


定期的に整備していることが前提だが、最近の日本車は20万キロくらいは普通に走るそうだ。エンジンは10万キロまでしかもたないといわれていた時代は、とっくの昔に終わっていたんだな。


最後に私が参考にした中古車選びのコツを書き記したサイトを紹介しておく。

「自社工場完備、納車前に点検します。」に注意


自社工場の内容によりますが、その自社工場が認証工場、もしくは指定工場だったら安心です。「てんけんくん」という犬のマークが掲げてあるはずです。整備というのは、正直に申し上げまして、車に詳しい人でしたらある程度出来てしまいます。(重整備、故障探求が難しいものは、設備があるところやプロでないと難しいです。)驚くことに、整備代をとっているのに整備をしていない工場もあります。屋根があるだけの工場、2級整備士がいない工場は「自社工場」と呼んで良いものか疑問です。納車前にどのような点検をしてくれるのか、現状販売なのか?これは確実にご確認して下さい。


おわりに

ネットで車を探す時のコツは車検が残っているかどうか。本体価格が安くても、車検のない車は後々あれやこれやと別途整備代金がかかったりする傾向があるようだ。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。