LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

独立希望者へ!ビジネスの世界には天国と地獄がある(運命のルーレットという概念)

f:id:office-ebisu:20170917183350j:plain


ビジネスの天国と地獄を知る!『運命のルーレット』という概念について書きたいと思います。


このルーレットは平面ではなく縦に置かれているルーレットとお考えください。人によって回転スピードはまちまちですが、このルーレットは止まることなくずっと回転しています。


何もしないでずっとルーレットにしがみついていると「天国」と「地獄」が必ず交互にやって来ます。

下降気流に乗ったとき

下降気流に乗ってしまったら、痛みは伴うが早期に自ら手を放して、一旦地獄を見た上で、上昇気流のルーレットに自らの力でしがみつく。一旦地獄を見るということは、痛みを知ってしまうということ。二度とその痛みを受けないように、これまでのビジネスに対する姿勢を根本的に変えなければならない。

上昇気流に乗ったとき

上昇気流に乗っても、この「運命のルーレットは」ずっと回っているので、何もしなければ必ず下降気流がやって来る。なので上昇気流に乗って、頂点(天国)にすみやかに到達するために、過去の地獄へ落ちた経験を分析し、すべての箇所を改めながら経営者として精進し続けなければならない。ここでルーレットから手を放せば再び地獄に落ちる。

天使のいる天国にたどり着いたら

天使のいる天国にたどり着いたら、ここに長く滞在するために経営者は多くを学びそれを最高レベルで実践しなければならない。この地点に立つと、顧客へのサービス提供の見返りとして利益(キャッシュ)が目の前に溢れ、新たな革命的なサービスを創り上げる多くの時間や人脈を手にしている。

天使のいる天国ってどんなとこだろう?

1.家庭が笑顔であふれている
2.職場が笑顔であふれている
3.目の前にお金が潤沢にある
4.取引先が笑顔であふれている
5.人がどんどん集まってくる

悪魔のいる地獄ってどんなとこだろう?

1.嫁が子を連れて逃げていく
2.従業員の出入りが激しい
3.手元にキャッシュがない
4.金の亡者ばかり集まってくる
5.支払い督促の電話や郵便を毎日目にする

おわりに

多くの場合、経営においての地獄の痛みとは、その中心は「お金」のことであったり、「人」のことであったりします。それは本当に苦しいことです。こういった苦しみに直面しないよう、経営者は頭と体を使いながら精進しなければなりません。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。