LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

社会人が知っておくべきお金の知識:お金を貯める&増やす方法

f:id:office-ebisu:20170912093529j:plain

あなたは稼いだお金の使い分けを意識していますか?毎日眠たい目をこすって、満員電車に揺られながら、会社勤め。社会人になったらお金を稼いで生計を立てる(独り立ち)するのは当たり前のことだけど、それにしてもお金ってそう簡単には増えないわな。


そもそも、有り余るほどの給料なんて稼げないんだから。


かといって、これからの長い人生あきらめるわけにもいかないわな。遊びにも行きたいし、貯金もしたいし、老後の生活費も貯めたいし・・・


世の中には、そういった状況下でもお金を増やしている人がいるんだよね。


そういった人たちは「お金の性質」とか「増やし方」、そして「使い方」を知ってるんだよね。


どういったことを知ってるのかというと、それはライフネット生命の出口さんが考案したお金の分け方。


名づけて・・・


財産三分法

  • 預金(一年生きられるくらいあれば十分)
  • 財布(数日間の生活費)
  • 投資(好きなように使っていい)

これは文字通りお金を三つのカテゴリに分けた考え方。この考え方は本当に理にかなっているので、知らなかった人は、この三分法を早いうちに実践した方がいい。


では、今回は社会人が知っておくべきお金の知識についてまとめてみたい。そして最後にお金の知識を学べるセミナー(レッスン)の提供サービスを紹介する。もちろん全部無料のものだ。


スポンサーリンク



社会人が知っておくべきお金の知識

預金

f:id:office-ebisu:20170912100031j:plain

毎月決まった額を積み立てることが一番大切。わずか月1万円でもいい、積み立て預金する習慣を身に付けるのだ。給料が入る口座以外に、もう一つ口座を開設して、知らず知らずのうちにお金を貯め込むのだ。わずか月1万円でも一年で12万円貯まる。10年で120万円、30年で360万円。360万円あれば一年間は何もしなくても食っていける。

財布

f:id:office-ebisu:20170912095825j:plain

財布の中には年齢×1,000円入れておく。例えば、25歳なら、25×1,000円で25,000円。40歳なら、40×1,000円で40,000円。こんな感じだ。貯金ばっかりして財布の中身が小銭ばかりだったら、人生楽しむこともできない。外食したいときにレストランへ行ったり、飲みに行きたいときにちょっとしたバーにも行きたいでしょ。

投資

f:id:office-ebisu:20170912095837j:plain

お金を金融機関に貯金しても、利息なんてすずめの涙ほど。今の時代、銀行なんて貯金箱みたいなものだ。でも、馬鹿にははできない。通帳にお金が入ってるのを確認するだけでも精神安定上、とてもいいからだ。けれど、すべてのお金を貯金に回すのではなく、預金の一部を投資に回して増やす方法がある。一番身近な投資は株式投資かもしれない。それも中長期ではなく短期のトレードだ。


株式投資はきちんと勉強すれば、ほぼ確実に資産を増やすことができる。株はギャンブルだという人もいるが、決してそんなことはない。


100万円を運用して毎月30万円以上資産を増やしている人なんて山ほどいる。



株式以外にも、FXとか不動産投資があるけど、両者は資産を増やすどころか失ってしまう可能性が高いことで有名だ。FXとか不動産投資を考えるなら、時間を割いて一生懸命勉強して、株式デイトレード(短期トレード)に取り組むのが良いのではないか。(ちなみに、株式の個人投資家は200万人以上いるが、最近話題のFX人口は30万にも満たないと言われている)

おわりに

世の中にはお金の知識を学べるセミナーというものがいくつもあるが、その中でもかなり有名な無料セミナー(レッスン)を1つ紹介しておきたい。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。