LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

マインドマップ初心者に、仕事効率化アプリ『MindMeister』をお勧めする7つの理由

f:id:office-ebisu:20170907155130j:plain

マインドマップは、頭の中で発展している情報をキーワードごとに放射線状に分類し、発想を展開させ、見やすく、そして後から整理するときに役立ちます。マインドマップは現在かなり一般的になってきています。それに伴って、便利なマインドマップソフトやアプリが沢山リリースされています。


ネットで調べればわかるのですが、有名どころで言えば、「iMindMap」や「Mindjet Mindmanager」、そして「MindNode」などがある。しかし、初心者にとって、それぞれの機能には一長一短があり、どのマインドマップを選べばいいかと迷うもの。


そこで今回は、ぼくが10年ほど前に、はじめて使ったマインドマップ作成ツール(MindMeister)を紹介してみたい。ちなみに、ぼくは今現在も、(他のツールに目もくれず、)このツールを継続的に使っている。


スポンサーリンク




MindMeisterをお勧めする7つの理由

  1. 無料であること(チャート作成4つ目から有料)
  2. スマホやタブレットで操作できる
  3. 複数人で共有できる(編集できる)
  4. 直感的に作成できること(操作がかんたん)
  5. ファイルごとにURLを持つのでブックマーク保存ができる
  6. GoogleDriveと連携できる
  7. クラウド上に保存できること


MindMeisterで作成したマインドマップ

f:id:office-ebisu:20170907175449j:plain

マインドマップに悩んだら迷わず無料の『MindMeister』

マインドマップは止まることなく、アイディアをどんどん出していくために役立つツールなので、できるだけストレスが少なく、使いやすいソフトを使いところ。それも無料で!!


ということで、ぼくは昔も今も「MindMeister」を使っています。かなり直感的に使えるので、使い方を短期間で習得できます。

おわりに

データはクラウド上に自動的に保存でき、また、自宅のパソコンでも、外出先でタブレットを使って編集したり閲覧したりできます。無料の場合、合計3つまでしか作成できませんが、個人レベルなら3つあれば十分です。



トップに戻る

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。