LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

人を育てよ!所得の安定は『職種』ではなく、所得の『種類』で決まるもの。

f:id:office-ebisu:20170905231243j:plain

起業前の多くの人は「金欲しいんだよ!儲けたいんだよ!人よりもちょっとリッチな生活がしたいんだよ!」といった素直な願望があると思います。


ぶっちゃけた話、「失敗したらどうしよう」なんて考えているうちは起業するのはまだ早い。


「自分はやれる!やりきれる!」といった強い意志と、「それをどう達成するか」に100%集中できるようになったところが起業のスタート。


今日は起業前に知っていてほしい「所得」についての個人的見解をポストしたいと思います。


スポンサーリンク



所得の安定は「職種」ではなく、所得の「種類」で決まる

f:id:office-ebisu:20170905231642j:plain


安定した年収を稼ぐのに、「職種」は全く関係ありません。


もう一度言います。


「職種」なんてまったく関係ないのです。


大切なのは「職種」ではなく、


所得の「種類」なのです。


その所得の種類とは、「不労収入」と呼ばれるものです。


心配しないでください。


不動産運用とかネットワークビジネスなどの情報商材の話をするわけではありません。


そうではなく、組織を作るということです。


人を雇用して組織を作るのです。


起業して、スタートダッシュを成功させ、安定収入を稼ぐには、不労所得を稼ぐ仕組みが必要なのです。


オーナーという立場で、信頼できる人材を責任者として育て上げ、日々の業務はその人に自分の代わりに働いてもらう。そうすればたとえ自分が事故に合ったり病気になったりしても、日々の業務は責任者を中心にスタッフが進めてくれるので毎月の収入は安定する。


このように人を育てることで、オーナー自ら率先して働かなくとも、毎月安定した収入を手にできるのです。

おわりに

お金を最もかけずに収益だけを伸ばし、その収益を安定させる方法は、組織を作った上でのスタッフ教育、人を育てるということなのです。



トップに戻る

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。