LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge


スポンサーリンク

日本民家集落博物館へ行った感想(大阪府豊中市)

f:id:office-ebisu:20150923095632j:plain

妻と5歳の息子、そして2歳の娘を連れて大阪府豊中市服部緑地の日本民家集落博物館へ行ってきました。


一番の目的は息子を歩かせること。二番目の目的はわらぶき屋根の家、囲炉裏(いろり)、米俵を見せてやること。そして三番目の目的は日本昔話の中で頻繁に出てくる古い時代の生活小道具を実際に手に取らせてやることでした。

日本民家集落博物館は飲食禁止なので入館前に昼食を!

日本民家集落博物館の館内は飲食禁止です。私たちはすぐとなりのバーベキュー広場・噴水の輪の中で昼食を楽しみました。5分間隔で噴水が出るので子供たちはうれしくて大騒ぎです。ちなみにこの噴水は日本民家集落博物館入口から徒歩3分。


f:id:office-ebisu:20150923070741j:plain
f:id:office-ebisu:20150923065452j:plain


スポンサーリンク



日本民家集落博物館の見どころ

f:id:office-ebisu:20150923063023j:plain

日本民家集落博物館は日本各地の代表的な民家を復元した野外博物館です。全部で12棟の民家を見ることができます。17世紀から19世紀のおもに江戸時代につくられた貴重な建築です。自然と調和しながら生活を営んでいた人々の知恵が随所にうかがえます。


当日私たち家族が目にした光景をいくつかポストします。

民家

f:id:office-ebisu:20150923071729j:plain
f:id:office-ebisu:20150923071902j:plain
f:id:office-ebisu:20150923072136j:plain
f:id:office-ebisu:20150923072349j:plain
f:id:office-ebisu:20150923072738j:plain

道具

f:id:office-ebisu:20150923072527j:plain
f:id:office-ebisu:20150923072903j:plain
f:id:office-ebisu:20150923073608j:plain
f:id:office-ebisu:20150923071558j:plain
f:id:office-ebisu:20150923102307j:plain


日本民家集落博物館の基本情報


  • 営業時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)/ 年末年始(12月27日~1月4日)
  • 利用料金:大人:500円/高校生:300円/小中学生:2000円/3歳以下の幼児は無料(成年の同伴者1人につき2人まで)/団体料金(20名以上):大人400円・高校生200円・小中学生150円
  • 注意事項:ペットは持ち込み及び火気の持込みは禁止
  • 問合せ先:06-6862-3137
  • ホームページ:http://www.occh.or.jp/minka/


日本民家集落博物館には小洒落た喫煙所もある

館内にはいくつもの小洒落た喫煙所があります。民家を見ながら、そして当時の様子を想像しながらの一服は最高かもしれませんね。

f:id:office-ebisu:20150923073113j:plain

日本民家集落博物館に一番近い駐車場は第一駐車場。そして入庫はできれば午前10時までに!

日本民家集落博物館に一番近い駐車場は第一駐車場。しかしこの駐車場はバーベキュー広場を使う人も利用するため、早いうちから満車になってしまいます。土日祝日の晴れた日はバーベキューを楽しむ団体が多いため、午前10時くらいまでに入庫した方がいいと思います。

おわりに

日本民家集落博物館はベビーカーを押しての移動は少々きついかもしれません。私は息子といっしょに12棟完全制覇しましたが、妻はベビーカーをおしていたので、いくつかの民家は遠目でしか見れませんでした。スロープが用意されているところもあればそうでないところもあるので少し残念です。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。