LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

Snapseedは写真加工の神アプリ!iPhoneで撮影した写真を7枚加工してみた。

f:id:office-ebisu:20170713083956j:plain

ぼくが以前使っていたiPhone4sは、今現在、チビ(幼稚園児)のおもちゃになっている。先日アルバムをチェックすると、何十枚もの意味不明な写真が並んでいた。チビの想いがのった写真とはいえ、ほとんどの写真がブレブレ、そして逆光。


でも、なんだか愛らしい。


今回はチビが撮影した写真をiPhoneのアルバムから7枚ピックアップ!ぼくのiPad Air2で徹底的に編集・加工してみた。


使用したアプリは、無料なのに広告も出ない「Snapseed(スナップシード)」。直観的に操作できる優れものだ。


スポンサーリンク



写真加工の基本技(Snapseed)

明るさ→色味→シャープの順に加工!

f:id:office-ebisu:20170110162923j:plain【Snapseedのメニュー画面】


写真補正と加工の基本は、「明るさの調節」→「色味の調節」→「シャープさの調節」。この流れだ。あとは「Snapseed」で用意されているフィルタを使えば、世界に一枚しかないユニークな写真に仕上げることができる。


それでは、iPhoneで撮影した写真に手を加えた作品を7枚紹介したい。写真はすべてチビが撮影したものです。

写真加工アプリ「Snapseed」による7作品

1.Platina Eyes

高架下の壁画。チャーリー・チャップリンの瞳に吸い込まれそうになる一枚。撮影した写真を「ヴィンテージ」フィルタで加工。

f:id:office-ebisu:20151231142024j:plain

2.School Road

毎朝息子と朝歩く道。「彩度」を調整、「ヴィンテージ」フィルタを使って油絵風に加工。

f:id:office-ebisu:20151231142114j:plain

3.Kamo River

家族で京都散策。当日は曇り空で全体的に薄暗く写っていた写真。「明るさ」を微妙に調整。川の流れを出すのに少々苦労した一枚。

f:id:office-ebisu:20151230164927j:plain

4.Secret Path

チビと行ったラーメン屋からの帰り道。「明るさ」を調整して怪しげに加工。

f:id:office-ebisu:20151231142241j:plain

5.Fallen Leaves Color

もともとの写真は、単なる庭の枯れ葉だったが、「ヴィンテージ」フィルタで「彩度」を濃い目に、「明るさ」を暗い目に。

f:id:office-ebisu:20151231142419j:plain

6.Night City

家族で池袋に宿泊。完全にピンボケの写真を、「粒状フィルム」と「グランジ」フィルタを使って加工。「彩度」の調整に苦労した一枚。

f:id:office-ebisu:20151230164713j:plain

7.The Bar

チビが妻と一緒に飲み屋さんに。飲みに来たのではなく、ぼくをお迎えに来てくれた時の一枚。「明るさ」を調整してドラマチックに加工。

f:id:office-ebisu:20151230164536j:plain

おわりに

これらの写真の中で一番時間がかかったのは【3】の「Kamo River(鴨川)」。とてもシンプルだが、もともと暗い写真だったので川の動き(流れ)を出すのに苦労した。残りの写真は不要な部分をカットしたり、傾きを調整するのがたいへんだった。


App Storeにいけば、有料、無料、いくつもの写真加工アプリがあるが、その中でも今回利用した「Snapseed」は三本の指に入るアプリ。iPhoneユーザーのマストアプリと言える。



トップに戻る

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。