LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

京都嵯峨野のトロッコ列車は、チビにとっては『京都最強の観光地』

f:id:office-ebisu:20170422131627j:plain

京都嵯峨野のトロッコ列車を満喫!今年の3月3日、チビたちを連れて家族4人で京都の嵯峨野へ日帰り旅行へ出かけました。目的はトロッコ列車に乗ること。チビ二人は前夜から興奮気味で夜なかなか寝付けませんでした。


京都嵯峨野の四季折々の風情を楽しむことのできるトロッコ列車。今回は、列車の起点やトロッコ嵯峨駅に併設する施設情報などをポストしたいと思います。関西圏にお住まいの方には、ちょっとした日帰り旅行になるはずです。


スポンサーリンク



トロッコ嵯峨駅までの行き方と周辺施設

JR京都駅でJR嵯峨野線に乗り換え、JR嵯峨嵐山駅へ!

JR京都駅からJR嵯峨嵐山駅まで約15分です。

f:id:office-ebisu:20170421160516j:plainf:id:office-ebisu:20170421154032j:plain

JR嵯峨嵐山駅についたら、階段を下りてすぐ隣にトロッコ嵯峨駅があります。

f:id:office-ebisu:20170421154232j:plainf:id:office-ebisu:20170421161716j:plain


JR山陰本線の嵯峨嵐山駅に隣接した、レンガ調の駅舎がトロッコ嵯峨駅です。館内にはトロッコ列車乗車券売場があります。ちなみに、保津川下りの乗船券も売っています。


トロッコ嵯峨駅入口のすぐ隣にはSL広場、またその奥にはSL展示や19世紀の技術展示のある「19世紀ホール」、さらには日本最大級の鉄道ジオラマ、「ジオラマ京都JAPAN(ジャパン)」もあります。


f:id:office-ebisu:20170421154647j:plainf:id:office-ebisu:20170421154443j:plainf:id:office-ebisu:20170421154547j:plain

昼食は「おにぎり」を持ち込んで、うどん屋さんへ直行!

当日はうどんを注文。妻が作った「おにぎり」と一緒に昼食を楽しみました。おにぎりを持ち込んでも誰からも叱られません、というか何も注文しないで自前のお弁当を食べてる人もいます。

f:id:office-ebisu:20170421224825j:plainf:id:office-ebisu:20170421154756j:plainf:id:office-ebisu:20170421154917j:plain

ジオラマ京都JAPANで京都の街を一望できる!

ジオラマの特徴は極めて精巧に作られた京都の史跡や街並みの模型です。寺社や史跡の全体像が本当によく分かります。京都の街を走るさまざまな鉄道模型を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。大人も子供も楽しめる施設です。ちなみに入場料は大人500円、小人300円です。

f:id:office-ebisu:20170421155034j:plainf:id:office-ebisu:20170421224727j:plainf:id:office-ebisu:20170421155205j:plain


いざ、京都嵯峨野のトロッコ列車へ!!

トロッコ列車は嵯峨駅から亀岡駅まで7.3Kmの道のりを、約25分間かけて保津峡谷を縫うように走ります。見どころでは一時止まってくれるので、旅の思い出を写真に残すことができます。

f:id:office-ebisu:20170421161956j:plain

停車駅は「トロッコ嵐山駅」、「トロッコ保津峡駅」、「トロッコ亀岡駅」です。

チケットをゲット!

切符は、トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅の往復チケットを買いました。大人は往復1,240円/人、5歳以下は無料です。よって5歳以下のチビたちは無料でした。

f:id:office-ebisu:20170421155329j:plain

ホームに乗客が並んでいる

写真には写っていませんが、実は車掌さんの向こうには乗客が大勢並んでいるのです。

f:id:office-ebisu:20170421155430j:plain

情緒ある風景とトロッコ列車の音に大人は確実に癒される

5号車の「ザ・リッチ号」のみ窓のない車両となっています。ぼくたち家族は、行きは窓のない吹き抜けの車両で、帰りはストーブのある車両でした。うちのチビは、このおじさんに石炭を入れさせてもらいました。そして記念撮影も!気さくな愛想の良いおじさんでした。

f:id:office-ebisu:20170421160132j:plainf:id:office-ebisu:20170421155743j:plain

百人一首にも出てくる「小倉山」

『小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ』
訳:小倉山の紅葉葉よ、もしお前に心があるのなら、もう一度天子様の行幸がある時まで、どうか散らないでいておくれ。

f:id:office-ebisu:20170421155522j:plain

保津川の色がまるでルビーのよう。美しすぎる!

保津川を静かに眺めていると、日常生活での嫌なことを全部忘れてしまいます。ストレス発散効果ありです。

f:id:office-ebisu:20170421155633j:plain

おわりに

嵯峨駅から亀岡駅までの間、最初のうちは景色が良いのは左側ばかりです。もし座席に空きがあれば、最初は左、途中から右側に移ると良いと思います。まあ、空きがあるのは平日くらいでしょうが・・・。トロッコ列車は人気があるので、できることなら事前に切符を予約しておくべきです。ちなみに、トロッコ列車空席情報はコチラで確認できます。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。