LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

いとも簡単に『RGB値』と『カラーコード』を調べる方法

f:id:office-ebisu:20170711003121j:plain

何か素敵な背景色はないかな?とネットサーフィンしていて見つけた色。その色を自サイトに使いたい。そんなことってありませんか?


今日はそんな時に役立つRGB値とカラーコードを調べるツールをご紹介します。私自身5年ほどこのツールを利用しています。

RGB値・カラーコードとは

RGB値とは、光の三原色である赤(R)、緑(G)、青(B)の組合せで色を表現する数値です。また、カラーコードとはRGB値を16進数で表記した6桁の英数文字です。


スポンサーリンク



「Color Dialog」を使ってRGB値とカラーコードをゲット!

f:id:office-ebisu:20140715195211j:plain


【Color Dialogの詳細】

Color Dialog 003はホームページ作成時や、インターネットの掲示板にて色付きの文字を表示するときなどに必要となる色のRGB値を得るためのツールです。fontタグによるグラデーション作成(2色、3色、虹色、波状)やbodyタグの作成にも対応しています。オンラインソフトには同種のソフトが多数ありますが、このソフトには以下のような特徴があります。

  • RGB三原色からの色作成だけでなく、色合い・鮮やかさ・明るさからのより直感的な色作成法を提供。(ESL形式とHSV形式が選択可)RGB三原色からの色作成もサポートし、ボタン押下で瞬時に切り替え可能
  • fontタグの作成では書式やサイズの指定だけでなく、虹色タイプや3色タイプ、波状などの特殊なグラデーションも作成可能
  • ドラッグ&ドロップによる直感的なパレット操作により、気に入った色をいつでも保存/取りだすことができる
  • デスクトップ画面からの色取得が可能
  • 作成したfontタグやbodyタグのパターンを、テンプレートとして保持可能
  • SUSIEプラグインに対応し、多くのフォーマットの画像ファイルをbodyタグやグラデーションの背景として読み込むことができる
  • 作成中のタグをWebブラウザでプレビュー可能
  • 比較的多機能でありながらも省スペースを意識



「Color Dialog」を起動してRGB値やカラーコードを調べよう

f:id:office-ebisu:20150531012527j:plain

「Color Dialog」があればいともカンタンにRGB値を知ることができます。私はデスクトップにショートカットを置いています。オリジナリティあふれた配色のページを作るための必需品です。

※無料ダウンロード→Color Dialog

3桁の16進数カラーコードについて

色を6桁ではなく3桁の16進数で表記する場合があります。例えば、#F82。これは6桁表記の各パラメータを2桁から1桁に省略したもので、各桁を2回くり返すことで6桁表記にできます。つまり、#F82は#FF8822を省略した表記ということになります。

おわりに

ホームページやブログにおいて一番大切なものはコンテンツ。そしてその次に大切なものはレイアウトと配色です。思わずファンになってしまうサイトって色合い(配色)が素敵だったりしませんか。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。