LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

Gmailにログインできなくなった時の対処法

f:id:office-ebisu:20170710093504j:plain

年に二、三回、「ID」と「パスワード」は正しいのに、Gmailにログインできなくなることがある。「このウェブページにアクセスできません」とか、「DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN」というメッセージが表示されるのだ。


すぐにメールをチェックしなきゃいけない時にかぎって、こういうことがおこるもの。今回は個人的な備忘録を兼ねて、Gmailにログインできなくなった時の対処法をパソコン初心者でも理解できるように、とことん分かりやすく書いてみる。


スポンサーリンク



Gmailにログインできない時の対処法

使っているWindowsマシンのDNSに問題があることから起こります。こういった場合、DNSキャッシュを空にする方法を試してみるとよい。

DNS とはドメインネームシステム (Domain Name System) の略です。 何をするためのものかというと、「ホスト名を元に、ホストの IP アドレスを教えてくれる」というのが一番大きな役割になります。


といってもあまりピンとこない方も多いかもしれません。
別にピンとこなくても何の問題もありませんから次の手順で進めてみてください。

手順1

【Windowsキー】+【Rキー】を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」を表示します。

f:id:office-ebisu:20151224204041j:plain

手順2

入力できる「名前(O)」に「cmd」と入力し、「OK」とクリックします。

f:id:office-ebisu:20151224202646j:plain

手順3

コマンドプロンプトが表示されますので、「ipconfig /flushdns」と入力し、

f:id:office-ebisu:20151225152941j:plain


【Enter】キーを押すと、以下の様になります。

f:id:office-ebisu:20151224205557j:plain


これで問題が解決するはずです。
私自身、この方法を試してみてログインできなかったことはありません。


また、Windowsマシンでインターネットを閲覧していて、「繋がらないサイトがある」とか「ページの表示が遅い」などの異常を感じた場合、このようにPC内のDNSキャッシュを削除することで問題が解決する場合も多々あります。

おわりに

大切なメールをすぐに確認したいときに限ってログインできなくなったりする。こういうのって、日頃の行いに関係があるのかな(笑)



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。