LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

夏の夜の不快をぶっ飛ばせ!蚊を一瞬で退治する方法

f:id:office-ebisu:20170731121834j:plain

これからだんだん暑くなってくる。梅雨が終われば暑い夏。夏と言えば「ぶ~ん」の蚊。一番嫌なのは、睡眠を邪魔されること。本当に腹が立ちます。


蚊取り線香は煙たいし、最近流行の殺虫剤はスプレーを使ってからしばらく窓も開けれないし…。


実は、部屋の中を飛び回る蚊を確実に退治する(目の前から消し去る)方法があります。素手で倒すのでもなく、蚊取り線香をたくわけでもなく、また殺虫剤を使うわけでもない。


何を使うのかというと、どこの家にでもある電気機器。







それは・・・







f:id:office-ebisu:20170701004730j:plain







掃除機。マジです。








ではさっそく、蚊を仕留める手順を書きます。


蚊を退治する手順

f:id:office-ebisu:20170701004104j:plain

  1. 蚊を発見したら、蚊のいる部屋に掃除機を準備する
  2. 部屋の窓ガラス、ドアをすべて閉めて蚊を部屋に封じ込める
  3. ホースを持って蚊を探す
  4. 蚊を見つけたら、スイッチをオンにして蚊から15センチ以内の所に吸引口をもっていく
  5. 蚊は目に見えない速度で吸い込まれる(あっという間に消えてしまいます)


掃除機を使う利点

素手で仕留めた時のような爽快感はないが、手を汚さずそして殺虫剤で空気を汚すこともない。ちなみに排気のきれいな掃除機を使えば完璧です。小さい子供がいる家庭では一番いい方法かと。

注意すること

最低2日間は掃除機のゴミを捨てないこと。また、ごみを捨てる時は外で!ごみの中で生きている可能性があるからです。

おわりに

妻は、ぼくが掃除機で蚊を吸い取るのを初めて見たとき、「こんな方法があったのか!」と腰を抜かしていました。知らない人にとってはさすがにビックリですよね。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。