LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

商品販売の極意!お金をかけずに商品を爆発的に売る方法

f:id:office-ebisu:20170629195920j:plain

ぼく自身いろんな商売を見たり、実際に進めたことがあったが、カンタンに販売できる商品に一度も出くわしたことがないし、ぼくのまわりの経営者も「販売なんてカンタンだ!」と言い切る人は誰もいない。


闇雲に値引きをせずとも、商品を爆発的に販売する方法がある。


スポンサーリンク



お金をかけずに商品を爆発的に売る方法

f:id:office-ebisu:20170629195359j:plain

世の中にはいろんな商売があるけれど、ものやサービスを売るのに困っている人はとても多い。私もそのうちの一人だが、数年前、あるエクササイズ系商品のヒットから学びを得た。

商品販売の極意は、強烈に『結果』を見せつけることである。

ものやサービスを売るために販売者が消費者に対して実行することは、たった1つだけでいい。それは、強烈に「結果」を見せつけることだ。


それだけでお客さんは買ってくれる。


なのに、私のような凡人経営者は、あれもできる・これもできると、全力ですべてを消費者へ伝えようとしてしまう。ぶっちゃけた話、伝えることは1つだけでいい。


売り手が絶対にしてはいけないこと、それは消費者を惑わすことなのだ。


以前バカ売れしたビリーズブートキャンプを例にとってみる。ちなみにこの商品、通信販売では1万セットの販売があれば成功と言われる中、日本だけで異例の20万セットが販売された。全世界では累計で1000万セット以上を販売している。


f:id:office-ebisu:20151205104550j:plain


ビリーズブートキャンプと言えば、ビデオの映像に従って運動し、7日間の減量プログラムを消化するという短期集中型のエクササイズである。実はこういった類のエクササイズはアメリカには昔からあった。


にもかかわらず、このビリーズブートキャンプがバカ売れしたのは、メディアを介して強烈に「結果」を見せつけたから。


ただそれだけ。


『結果』を見せつけただけなのだ!


当時、ダイエットに対してそんなに興味が無かった僕の家にもビリーズブートキャンプのDVDがあった。


妻は結果を見せつけられたことで、興味までそそられてしまったのだ。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。