LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

京都を5時間散策!JR京都駅→東本願寺→西本願寺コース

f:id:office-ebisu:20160502104936j:plain

意外と知らない京都の楽しみ方。お金を使わずに子供たちを遊ばせるなら、東本願寺と西本願寺。


今回はJR京都駅から東本願寺と西本願寺を巡り、再びJR京都駅に戻ってくるというコース。実はゴールデンウィークに、家族四人で朝10時に京都駅を出発、5時間かけてゆっくりと京都の人お寺さんを楽しみました。


うちの子は上が5歳、下が2歳です。下の子が眠るかもしれないので、現地へはベビーカーを持って行きました。午前中は快晴、午後は少し雲が出てきました。確か昼間の気温は24℃くらいだったと思います。


スポンサーリンク



東本願寺と西本願寺の散策

f:id:office-ebisu:20160502115329j:plain

1.JR京都駅から東本願寺

京都駅から東本願寺に向かう途中に、京都タワーやヨドバシ電気の前を通ります。私たちはヨドバシカメラの向かいにあるマクドナルドで少し早めの昼食をとりました。

2.東本願寺から西本願寺

東本願寺から西本願寺までは昔ながらの個人商店が並んでいます。駅の近くですが、コンビニは一軒もありません。

3.西本願寺からJR京都駅

西本願寺からJR京都駅までは、子供たちは遊び疲れたせいか、娘はベビーカーで、息子は私の抱っこで爆睡してました。



では、東本願寺と西本願寺の写真をポストしておきます。


東本願寺と西本願寺の歴史

東本願寺

f:id:office-ebisu:20160502121450j:plain

東本願寺(ひがしほんがんじ、Higashi Hongan-ji)は、京都府京都市下京区烏丸七条にある真宗大谷派の本山の通称である。正式名称は、「真宗本廟」である。堀川七条に位置する「西本願寺」(正式名称「本願寺」)の東に位置するため、「東本願寺」と通称される。また、真宗大谷派(以降、大谷派)としても、「東本願寺」の通称を公式ホームページ・出版物などに用い、正式名称「真宗本廟」と併用している。他に、「お東」、「お東さん」とも通称される。2016年現在の門首は、平成8年(1996年)に継承した大谷暢顯(淨如)である。

東本願寺のホームページ→ 東本願寺

西本願寺

f:id:office-ebisu:20160502122228j:plain

西本願寺(にしほんがんじ)は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山(りゅうこくざん)。西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。京都市民からは「お西さん」の愛称でも親しまれている。真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。文永7年(1272)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたがその後比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した。

西本願寺のホームページ→ 西本願寺

おわりに

f:id:office-ebisu:20160605183332j:plain

東本願寺も西本願寺もJR京都駅からとても近いお寺さんです。入場料はともに無料。子供を連れてサクッと京都へ行くなら、入場料のかからない東本願寺、西本願寺がおすすめです。



BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.