読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

人の生活は毎日繰り返されるルーティンワークの質の高さで決まる

雑記

f:id:office-ebisu:20161104221424j:plain

人の生活は毎日繰り返されるルーティンワークの質の高さで決まる。ルーティンワークの質を高めることで豊かな生活を手に入れることができる。


よく考えてみると、人の生活の99%はルーティンワーク。同じことを繰り返しているのだ。


スポンサーリンク



毎日繰り返される日常生活


ここで、私個人の平日の動きをザックリ書いてみたい。

  1. 朝起きて、顔を洗ってヒゲを剃る
  2. 妻が作ってくれた弁当をカバンに入れる
  3. 家を出る前に子供達と妻の寝顔を見る
  4. 車に乗っていつもの道を走る(途中、コンビニでホットコーヒーのレギュラーサイズを買う)
  5. 会社に着く、朝のミーティングの前の下準備
  6. 仕事開始
  7. お昼休憩に弁当を食う
  8. また仕事をする
  9. 18時半に仕事が終わる
  10. 出社した時と同じ道を通って帰る
  11. 自宅のドアを開ける
  12. チビが走ってくる
  13. チビを抱っこしてダイニングへ行きソファに腰掛ける
  14. チビを抱きながらビールを飲む
  15. 晩飯を食う
  16. 風呂に入る
  17. 風呂から出てチビ達と15分くらい遊ぶ
  18. 21時にチビ達が眠る
  19. 妻と「今日の出来事」を共有する
  20. 一人自室でメールチェック
  21. 22時半頃になると眠たくてどうしようもなくなる
  22. iPad片手にソファに横になる
  23. ほどなく爆睡
  24. 気がつけば目覚まし時計が鳴っている


こうやって書き出すと、とても単純な日常生活を送っているんだなとつくづく思う。やってることは毎日ほぼ同じことの繰り返しなのだ。


実は先月から、チビ達が寝静まった後、妻と「今日の出来事」を共有する時間を持つようにした。わずか数分だが、お互いをより深く知る意味で、そして家族を守る意味で、この数分間は本当に意味がある。


豊かな人生を手に入れるために、何かビックリするような特別なことをする必要はない。毎日繰り返されるルーティンワークの質を高めるだけで豊かな人生は手に入る。


今日の気づき

ここ数ヶ月間、私も妻も忙しく、平日ほとんど向き合って会話をすることがなかった。寝る前に「今日の出来事」を共有することは、夫婦関係改善に最も即効性のある方法かもしれない。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.