読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

お金の重みを知れ!無計画にキャッシングを繰り返す人は破産する

雑記

f:id:office-ebisu:20161001223644j:plain

「カードローンキャッシング、30万円までなら即融資!」とか言って利用者獲得に躍起になっているカード会社。さまざまな媒体で「銀行系」だの「おまとめ系」だのと宣伝しまくる。


そんな中、安易にキャッシングカードを作り、無計画に現金を引き出す人が後をたたない。今回はキャッシングする前に肝に銘じておくべき最も重要な事柄をポストしたい。


スポンサーリンク



お金の重みについて

f:id:office-ebisu:20161001223841j:plain

無計画にキャッシングする人の多くは、借り入れ返済に苦しむことになり、最悪の場合、破産しなければ一般的な生活がおくれなくなる。これは若者に限ったことではなく、老若男女を問わない。


カード破産、本当に切ない響きだ。


カード破産とは借りたお金に利息を乗せた金額を払えなくなるということ。カード破産する人の多くは、お金がないから借りたという。または欲しいものがあったのでローンを組んだという。


お金は自分で働いて稼ぐもの。汗水たらして働いて、やっとこさ手にできるもの。このお金の重みを知っていれば、カードをATMに差し込んで出てくる札束の味気なさにおののくはずだ。


汗水たらした30万円とカードをATMに差し込んで出てくる30万円とは金額は同じでも本質が根本的に違うからだ。

借金のない生活ほど気楽なものはない

こつこつ真面目に働けば毎月給料が振り込まれる。計画を立てて貯金していけば、いつかは手にできるお金を、待ちきれずにカードを使ってキャッシングする。


そりゃ欲しいものがすぐに手に入れば嬉しいだろうが、その後は毎月借りたお金に利息を添えて返済しなければならない。初めてキャッシングした時点で、その後は稼いだお金が一定期間毎月減っていくというマイナス・ベクトルに乗ることになる。


そうじゃなくて、少しずつ貯金していけば、お金を積み上げるというプラス・ベクトルに乗れ、支払いに追われることもなく健全な生活を過ごしていける。


実は借金のない生活ほど気楽なものはない。


また、派手に振る舞う中途半端な社長さんより、毎月の給料に見合った質素な生活をおくっている人の方がよっぽどお金の価値を知っている。


では最後に「身内や友人から借りず、尚且つ、カードキャッシング以外で、お金を手に入れる方法」はあるのか?


そんなの、ありゃせぬ!


汗水たらして働きなはれ!


今日の気づき

親父がそうだったからそれを真似ているだけだが、私は車も現金一括で買う。これまで現金で買わなかったというか買えなかったのはチッポケな神戸の自宅だけだ。あと2年ローンが残ってる。もうけっこうフラフラですわ。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.