読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

こんな考え方もある。仕事が『おもんない』時の対処法

仕事術

f:id:office-ebisu:20160917221850j:plain

仕事ってしんどいよ。通勤時間を含めると軽く12時間ほど職場に拘束されてるんだから。一日の半分が仕事だよ。


そんなしんどいもん,


「辞めてまえ〜」


とはいえ、現実辞めたくても飯が食えなくなるので辞められない。それが本音だ。仕事してお金が入るから酒を飲みに行けたり、彼女とデートできたり、パチンコへ行けたり、家族旅行を楽しめるわけだ。


お金、お金って考えると今回の人生切なくなるから、お金のことはちょっと置いといて、今回は仕事が『おもんない』時の対処法を思いつくままサラッと書いてみたい。


スポンサーリンク



仕事が『おもんない』と毎日がつらい

f:id:office-ebisu:20160917222812j:plain

ほんと、仕事がおもしろくないと毎日がつらい。朝起きるのもおっくうになり、仕事中にボーっとして凡ミスを繰り返す。


学生時代に夢見た職に就いたのに、人間関係であったり、待遇面であったりと、仕事が日に日におもしろくなくなってくる。仕事に集中できなくなってくるのだ。


たとえ所得が上がったとしても、その仕事に対するモチベーションが維持できなければ、結局のところその仕事を手放すことにもなりかねない。


仕事内容より先に自分の行動を見直す

f:id:office-ebisu:20160917222114j:plain

仕事がおもしろくない時というものは、ついつい仕事内容に問題があると考える傾向がある。あまりにも単調すぎるとか、こんなの続けていても全然スキルアップにならないだとか、あげればきりがないが、ふたを開けてみると実際は「仕事内容」ではなく、仕事をおもしろくさせていない「自分」に原因があったりするものだ。

仕事がおもしろくなる方法を能動的に考えてみる

仕事がおもしろくないと愚痴を言う前に、もっと知恵を出して、目の前の仕事がおもしろくなるように自分自身で工夫して変えてしまえばいい。仕事をおもしろくデザインする方法はいくらでもある。


一つの方法として、今ある目の前の仕事をどれだけ短縮できるか、今まで6時間必要だった仕事を3時間でこなせる方法はないか、といったように自分を追い込んで、それを達成する喜びを味わうようにすればいい。


かんたんな仕事すぎてヤル気が出ないなら、まわりにある難しい仕事を分けてもらえばいいし、また可能なら自分で難しい仕事を取ってきて自分のために挑戦すればいい。


足りない能力は本を読んだり人から教えてもらえばいいし、もし今の仕事でスキルアップができないと思うなら、隣りの人の仕事を手伝ったりして仕事の幅を広げればいい。


プラス思考の転職を考える

f:id:office-ebisu:20160917221517j:plain

いろいろ試してみてもうまくいかない時は、思い切って「転職」を考えてみるのもひとつだ。


ほんと、仕事なんてなんぼでもあるんよね。


もちろんマイナスの転職ではなく、プラスの転職。今の仕事を続けながら転職のための「資格取得の勉強」を始めるのもいい。


現在の仕事に対するモチベーションが上がらない時に、新たな目標を持つと「頑張ろう!」という意欲が増してくるものだ。


また、休日を利用し「異業種交流会」などに参加するのもひとつ。


たとえば、こんな感じの交流会だ。→フレンドリンク異業種交流会


新しい人間関係をつくることで新しい世界が見えてくる。


こうやって、今の仕事から少しばかり距離を置くことで新しい世界が見えたり、また、今の仕事を第三者的にとらえることもできる。知らず知らずのうちにたまっていた仕事のストレス発散にも繋がる。


今日の気づき

仕事はまず初めに人から与えられるが、その仕事をおもしろくできるのは自分自身。しかし何をやっても仕事に対するモチベーションが上がらなければ、思い切って転職を考えてみるのも良い。自分の仕事は自分でデザインしていくものだ。一つの会社で定年まで勤めあげるのもよし!転職するのもよし!人生なんでもありなのだ。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.