読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

凡人だからこそ大きく稼げる商売。それは便利屋である。

f:id:office-ebisu:20160907211805j:plain

先日、自宅近くの図書館で一冊の本を見つけたんだが、そのタイトルがもの凄いので思わず借りてしまった。その本のタイトルは、「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」であった。


本書には凡人こそ稼げると書いてある。


著者は便利屋の元祖、右近勝吉氏だ。この人のことはこの本で初めて知ったが、見た目はそこら辺にいる普通のおっさんだ。



けれども、このおっさん、ほんともの凄いお方のようで、全国津々浦々から弟子入り希望者が殺到しているらしい。


本書の中に書いてあるのだが、お弟子さんの中で、月収100万円を超えていく人は、みんな「凡人」。その逆で、才能がある人はプライドが邪魔して自己流でお客様の依頼を進めてしまうことが多く、便利屋を開業してもなかなかうまくいかないようだ。


スポンサーリンク



お弟子さんの中には、英会話教室を廃業して外国人専門の便利屋で成功した人もいるようで、最終的には各国の大使館からの依頼が殺到したらしい。このお弟子さん、海外からのVIP客を相手にする仕事柄、VIP使用の高級車を何台も所有しているそうだ。

便利屋は決して「No!」と言わない

この便利屋という仕事、基本お客様の依頼に絶対「No!」とは言わない。


例えば、便利屋の仕事の基本はこんな仕事。(ネットで調べてみた)

  • 不用品処分
  • 家具の移動・模様替え・掃除
  • 部屋の片付け
  • エアコン掃除
  • パソコン関連
  • 排水管の詰まり
  • 料理・洗濯・お買いもの
  • トイレ・タンク内修理
  • 網戸の張り替え
  • 雨どい取替え
  • 障子の張替え
  • 襖の張り替え
  • 鍵の取り替え
  • 動植物の世話
  • 粗大ゴミの処理
  • 草むしり
  • ハウスクリーニング
  • 引越し
  • お留守番
  • 病院等の薬の受け渡し


こういったリストを見ると、けっこう専門性が高いことに気づかされる。


開業当初、便利屋の元祖・右近勝吉氏は、自分でできないことは専門家に依頼して解決。売り上げは全部専門家に持って行かれるが、その仕事を見て覚え、次回は自分でそつなくこなしたそうだ。



おわりに

お客様のオファーを決して断らないのが便利屋の基本。ある意味、究極のサービス業といえる。才能が不要で最も稼げる商売は便利屋。なんだか便利屋がしたくなってきませんか。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.