読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

妻が格安SIMでスマホに機種変更すると言い出したので手伝ってあげた。

iPhone

f:id:office-ebisu:20160823213326j:plain

妻が格安SIMでスマホに機種変更する!なんて言い出してから数週間。やっと昨日契約にこぎつけた。妻によると、ネットでいろいろ検索したものの、あまりの情報量に、どの仮想移動体通信事業者(MVNO)が良いのかが分からなくなってしまったと言うのだ。


スポンサーリンク




通信料ほど比較が難しいものはない

市場に出回っている数ある商品の中で、通信料ほど比較が難しいものはない。目に見える電気製品などと違い各々の使い方によって一番良い料金プランが異なるからだ。


通信各社、口を合わせたかのように、7Gバイトまでなら月々◯◯◯◯円とか言ったりして・・・


そもそも一般の人間が7Gバイトがどれだけのデータ量なのか分かるはずもなく、youtubeなどの動画なら約◯◯分、サイト閲覧なら約◯◯分などと、とても曖昧なのだ。

比較するなら価格ドットコム

私が妻にアドバイスしたのは、どうせ縛りがあっても2、3年。満足できなかったらまた買い替えたら良いということだった。


結局、彼女と一緒にパソコンの前に(仲良く?)座り・・・


そして私が開いたのは価格ドットコムのページ


この比較サイトは情報が常に新しく(更新頻度が高く)、また、目的に応じてランキング順に並び替えることができる。「月額料金が安い順」・「データ量が多い順」・「通信速度が早い順」で並び替えることができるのだ。


お客様レビューを2人でしっかり読み、ものの10分程度で、通信事業者を決めることができた。


では、価格ドットコムで仮想移動体通信事業者(MVNO)を比較する方法を、妻を例にして少しだけ説明しておく。

価格ドットコムの使い方

妻の希望は今の携帯番号を継続すること。音声通話ができること、そしてデータ量に制限がないことの3つ。


f:id:office-ebisu:20160823215253j:plain


赤で囲んだ部分の「音声通話SIMとMNP対応」にチェックを入れ、「月額料金が安い順」で並び替えると・・・


第1位がDMM mobile。


ちなみに、DMM mobileのこの料金プラン(月々1,231円)は、本ページに明記されている通り、価格ドットコムでは契約できない。


f:id:office-ebisu:20160826212906j:plain


なので、下記のDMM mobileのページから契約を進めた。

公式ページ→【DMM mobile】固定容量業界最安値


今日の気づき

実は今日、妻と格安SIMを取り上げている情報サイトやブログをチェックしてみた。記事のほとんどが、DMMmobileが一番安いと書いてあったので、二人顔を見合わせ胸をなでおろした。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.