読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

テレビがないので絵本に夢中!ついでに早寝効果も!

家族

f:id:office-ebisu:20160806120343j:plain

私の家にはテレビがない。数年前に息子が叩いてこわしてしまったのだ。テレビがない生活も数年続けば、それが当たり前になってくる。


今の世の中、家にテレビがないなんて本当に珍しいと思うが、うちの場合は、それが功を奏して家族円満の生活を手にできているのだ。


スポンサーリンク



今となって思えば、テレビがなくても生活に全く支障がなかったことに気付く。私はiPad、妻はiPhoneをいつも携帯し、さまざまなアプリを使って、いつでもどこでも情報を手にできるからだ。そもそも私たち夫婦は日本のマスコミ(特にテレビ報道)をあまり信用していないのでテレビから情報を得ようとは思っていない。


妻と私とで情報収集に関して共通しているのは、Googleアラートだ。このサービスは、ユーザーが選択したウェブやニュースの更新情報を電子メールまたはフィード(RSS)で無料で通知してくれる優れもの。


テレビがないので絵本に夢中!

f:id:office-ebisu:20160806130215j:plain

では、うちの4歳の息子と1歳の娘はどうかといえば、家にいる間、ずっと絵本を片手にしている。上の子は、「この本読んで!!」と妻や私にせがんでくる。下の子は何やらブツブツ日本語ならぬ日本語を発して楽しんでいる。本当に絵本が好きな子に育っているのだ。


親の方から今日はここまでと決めるのではなく、子供達が納得するまで読んでやっている。長い時は2時間ほど付き合わされる時もあるが、それは稀で、多くの場合1時間弱で子供達は満足するのだ。


また、絵本を読みながら親子の会話もはずむ。親子の絆というと大げさかもしれないが、少なからず親子間の距離は縮まっていく。特に私の場合は、朝早く家を出て子供達が寝静まってから帰るので、週末はとことん絵本に付き合うようにしている。

追記:テレビがないと早寝になる

そしてもう一つ、子供達が早く寝るようになった。テレビがあった頃は、夜の10時、11時まで寝ないことが多かったが、テレビがなくなって絵本を読むようになってから、夜の8時半には決まって眠るようになったのだ。おかげで妻も早く眠ることができ体も楽になったようだ。ちなみに、私は静かにお酒を楽しめる(笑)


ということで、うちの場合は家にテレビがなくてよかったというお話。

おすすめ記事

先日興味深い記事を見つけたのでシェアしておきたい。


過去記事

昨年の5月にポストした私の記事を紹介したい。


今日の気づき

週に一度、子供達は妻の実家へ遊びに行くのだが、その間(うちの家にテレビがないせいか)ずっと何も言わずテレビを見ている。ほんと何も言わずじっとテレビを見つめているのだ。爺ちゃん婆ちゃんにとっては、おとなしくしているので楽かもしれない。しかし、はたから見ていて子供達の教育にはどうかなとつくづく感じている。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.