読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

オンライン英会話のDMM英会話とレアジョブの3つの決定的な違い

f:id:office-ebisu:20151121174612j:plain

オンライン英会話のサービスを使えば、生きた英会話を学ぶことができます。これまでは時間を決めて英会話教室へ通っていたのが、自宅でもそして野外でもネットの環境さえあれば、いつでもどこでも英会話の勉強を楽しむことができるのです。もはや駅前の英会話教室へ通うなんて時代遅れかもしれません。


今人気のあるオンライン英会話サービスは、DMM英会話とレアジョブです。この記事をお読みになっている皆さんも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。この2社の宣伝はスゴイですから


スポンサーリンク



DMM英会話とレアジョブの決定的な違いは3つある

DMM英会話もレアジョブ双方とも楽しくレッスンを進めることができます。その点では双方とも同じですが違いもあります。

1.講師

レアジョブの講師陣は、ほぼ全員フィリピン人と考えておけばいいと思います。フィリピン人と言ってもフィリピンのトップ校・フィリピン大学の学生ですから。英語力だけでなく一般的な教養も身についている人たちです。また、DMM英会話はフィリピン人も多いですが、その他世界各国から講師を募っているので、例えば上記のDMM英会話のYouTube動画にもあったように、ルーマニアの講師もいるので、異国の文化なども同時に学べるといったメリットもあります。

2.教材

DMM英会話重視の教材が豊富ですが、レアジョブは英会話だけでなく、TOEICやTOEFLなどの試験対策、そしてビジネス対策の教材が充実しています。ある意味、レアジョブの方が専門性が高いサービスを提供していると言えます。

3.料金

料金に関してはDMM英会話の方がお安く設定されています。DMM英会話はレアジョブよりも後発なので、顧客を増やすために料金をレアジョブより下げる戦略をとっている気がしています。ぶっちゃけた話、レアジョブの方が料金は高めですが、より専門性が高く、幅広くさまざまなコースが用意されています。日常の英会話を学びながら次にステップアップをお考えの方にはレアジョブの方がいいかもしれません。また、このレアジョブには中学・高校生コースまであるので驚きです。

じゃ、どっちがいいの???

どちらがいいのかは、人それぞれだと思います。安さならDMM英会話、品質ならレアジョブといったところでしょうか。他にもいろいろなオンライン英会話サービスがありますが、とりあえずこの2つの無料体験を試してみて、自分に合った方を選べば失敗はないと思います。

無料体験会のご案内
DMM英会話もレアジョブも本契約の前に無料体験が用意されています。まずは無料体験を味わってみて、どちらにするか決めるのがいいと思います。

→「DMM英会話」の無料体験(公式ページ)
→「レアジョブ英会話」の無料体験(公式ページ)


今日の気づき

DMM英会話もレアジョブも主役は生徒です。レッスンの前に今日はこのフレーズを試してみよう!といった感じで実際に講師との会話で使ってみる。こういったことを何度も繰り返すことによって、自分が得意とする英語のフレーズが少しずつ増えていきます。また講師との会話を通して会話の組み立て方についても学べます。


レッスン前に、今日はこのフレーズか通じるように!といった、テーマを決めてからレッスンを始めることがコツです。DMM英会話もレアジョブもきちんとしたテキストが用意されているので大丈夫です。



BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.