LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

認知症予防に効果アリアリ!!カラオケで楽しく歌いながら介護予防

f:id:office-ebisu:20150726161440j:plain

シニアにとって歌を歌うことはストレス発散になり、精神状態を安定させる。これが結果的に血圧を安定させることになり認知症予防につながっていくそうだ。歌うことでストレスを発散し、血圧を整え、記憶の想起を促して脳を刺激するのだ。


回想体験が認知症予防に繋がっていく

f:id:office-ebisu:20150726163555j:plain

みんながみんなじゃないが、多くのシニアはカラオケが好きだ。メロディが流れると口ずさんだりする。口ずさみながら若い頃の思い出が走馬灯のように浮かんでくるのだろうか。BGMに昔の曲を流していると、思い出話が勢いよく飛び出してくる。


その歌を聞いたとき自分はどういった生活を送っていたのか、楽しい思い出や苦い経験、そういった記憶が歌をきっかけに脳裏に浮かび上がってくるのだ。


そういった過去のことを思い出すという回想体験が、脳にとってとても良い刺激になり、認知症予防に繋がっていくのです。


スポンサーリンク



カラオケはシニアにとって身近な認知症予防ツール

f:id:office-ebisu:20150726163954j:plain

カラオケはシニアにとってとても身近な認知症予防のツール。NTTのインフラに業務用カラオケで有名な第一興商のコンテンツをのせた幅広いサービスを期待したい。


ここで先日見かけた新聞記事をポストしたい。

【高齢者向けカラオケ開発で連携 NTTと第一興商、声で曲検索】


NTTと第一興商は13日、高齢者向けカラオケの開発などで提携すると発表した。音声認識をはじめとするNTTの技術を活用し、高齢者が使いやすいカラオケシステムを開発して介護予防や健康促進などに役立てる。外国人が使いやすいカラオケも共同開発する。


NTTが持つ技術を使い、例えば歌手名や曲名などを言えば、探している曲が簡単に見つけられるサービスなどの展開を目指す。NTTはカラオケシステムの多言語対応も支援し、訪日外国人らが簡単に使えるシステムの開発も視野に入れる。


第一興商は介護施設向けの業務用カラオケを全国1万7千カ所以上に納めている。NTTと組んで同製品を中心とした分野を強化する。NTTは自社の技術と他社製品・サービスを連携させ、新市場を開拓する成長戦略を掲げている。



スマホでカラオケを可能にさせるアプリ

f:id:office-ebisu:20150726162444j:plain

スマホやタブレットに対応したカラオケアプリを使えば、室内外を問わずカラオケが楽しめる。人気アプリを3つご紹介したい。


f:id:office-ebisu:20150726091618j:plain 無料カラオケ うたスマ - UX-DESIGN TOKYO
ボーカルの歌声を消したり、自分の声を録音させたりできる。また、アプリ内ランキングで、話題の曲・人気の曲をチェックできる!

f:id:office-ebisu:20150726091946j:plain 【カラオケも】歌詞を見ながら無料で動画見放題!-カシレボ!JOYSOUND- - XING INC.
歌詞が色変わりするのでカラオケの練習が容易い。また、流した音楽を自動的に歌詞表示してくれるので嬉しい。

f:id:office-ebisu:20150726092748j:plain 無料カラオケ!Yokeeを使ってYouTubeでカラオケをしよう - Famous Blue Media LTD
YouTubeのカラオケ用動画を利用したツールアプリです。大画面で楽しめ、PCやスマートTVでも利用できる。

おわりに

カラオケボックスへ行くとシニア割引をきかせて多くのシニアが歌いまくっている。認知症予防になってるんだよね。それにしても現役の私たちより年金暮らしのシニアの方がなんだか人生楽しそうだよ。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。