LIFEWORK LOG

Summary of thinking and knowledge.

一番安くなる引越し業者は?私は6社から見積もりを取って決めました。

f:id:office-ebisu:20150617022032j:plain

引越しの見積もりを取ってその金額の差に驚いている今日この頃。実は先日、妻の実家から目と鼻の先にあるマンションに引っ越しました。引越し前に6社から見積もりを取ったのですが、驚くべきことに一番高い業者と一番安い業者には4万円もの差があったのです。


スポンサーリンク



見積もりを取って値引き交渉せよ!

f:id:office-ebisu:20160309021956j:plain

引越しを一円でも安く済ませたいなら、見積もりは必ず取り料金を比較、そして値引き交渉をする必要があります。


引越し業者は荷物を運ぶのがお仕事。こういった仕入れの発生しない業種は、多くの場合値引き交渉に応じてくれるものです。だって彼らの必要経費は、人件費とガソリン代くらいですから。


ちなみに私が見積りをお願いした引越し業者は6つ。


1.アート引越センター
引越し料金・費用の見積もりはアート引越センター公式ホームページへ

2.松本引越センター
松本引越センター:オフィシャルホームページ

3.アリさんマークの引越社
引越し・引っ越し業者探しは赤井 英和でお馴染み【アリさんマークの引越社】公式サイト

4.アーク引越センター
引越しプラン|引越しの見積もりなら0003の[アーク引越センター]ちゃんとしたお引っ越し

5.クロネコヤマト引越センター
《公式HP》引越の料金検索・お見積りはヤマトホームコンビニエンス

6.サカイ引越センター
引越しの見積もりは引越しの専業【サカイ引越センター】公式サイト

値引き交渉に使える条件

  1. 平日の午前でも午後でもかまわないこと
  2. 忙しくなる月末を外していいこと
  3. 大安や仏滅などの暦を気にしないこと

最高の値引きを引き出すには上の3つの条件を満たすこと。そして交渉のコツは「担当営業にこの条件を真っ先に提示すること」です。

サカイ引越センターがおすすめ

値引き交渉を最も快く聞き入れてくれるのはサカイ引越センター。ネット上でも「よその料金を言うと(必ずと言っていいほど)料金を下げてくれる」という口コミ情報がたくさんある。


案の定、「今決めてくれるなら・・・」といって料金を下げてくれたのです。一番高い業者は12万円。サカイ引越センターは8万円でした。4万円もの差があるなんて本当に驚きです。


値引き交渉が苦手な人はネットで一括比較せよ!

引越し業者は直接見積もりを依頼された場合、高めの料金を提示できるが、ネットの一括見積もりでは他の業者と比較されているのが明らかなので、安い料金を提示せざるを得ないのです。ちなみに、この【引越しラクっとNAVI】を使えば一発で料金を比較できる。

今日の気づき

社会人になってから引っ越しは3度目です。引越すたびにものが増えています。子供が大きくなっていくと小物がいろいろと増えていくものですね。


(2016/03/09 更新)



BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.