読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

【映像】カバーの仕方でアーティストの才能がわかる!ヴァンヘーレンのデビュー曲はキンクスのカバー曲だった。

雑記

f:id:office-ebisu:20151016060357j:plain

カバーの仕方でアーティストの才能がわかる!いろんなミュージシャンが昔売れた曲をカバーしたりするけど、なかなかオリジナルを超えるような作品はない。私はヴァンヘーレンが好きで今でもよく聞いているんだけど、一番好きなのはデビュー曲の「You really got me」。


この曲を聞けば、ヴァンヘーレンの才能が手に取るようにわかる。


この曲はキンクスのカバーで、学生の頃テープが擦り切れるほど聴いたのを覚えています。


スポンサーリンク



今日はキンクスとヴァンヘーレンの作品(You really got me)を聞いていただけたらと思います。後にヴァンヘーレンは世界的なミュージシャンとなっていきます。すべてはこの曲から始まったのです。


カバーの仕方でアーティストの才能がわかる!

the kinks - you really got me(オリジナル)


Van Halen - You really got me(カバー曲)


おわりに

エディーのライト・ハンド奏法にはしびれます。彼は「ライトハンド奏法」(現在では「タッピング」という呼び方が一般的)を駆使した独特のギターサウンドを広め、後世のギタリストに多大な影響を与えました。ぶっちゃけた話、今でも私のミスター・アメリカンはヴァンヘーレンです。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.