LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

悪酔いの法則!ワインの後にビールを飲むと胸焼けする話

f:id:office-ebisu:20150425134727j:plain

毎晩ビールをガブガブ飲むんだけど、ビールを飲んだ後にワインを飲むと気持ちよく酔えるが、その逆で、ワインの後にビールを飲むと、何ともいえない不快感が襲ってくる。いわゆる胸焼けというものだ。


実は私、あまりワインは飲まない方なのですが、妻が「もう私飲まないから飲んでくれる?」とお願いしてきたので、それなら「飲んであげましょう!」ということで、一週間前から飲みはじめたのでした。


このワイン、甘口なのでそんなに量が飲めない。私が飲むのは大概グラス一杯。ビールのあとにクイッと一気に飲んで終わりです。


先日、家に帰るとビールが冷えてなかったので、とりあえず一本フリーザーに入れて、冷えるまでの間、夕食を食べながらちびちびワインを飲んでいました。ビールの前にワインを飲んだのです。30分後、フリーザーからビールを取り出し、いつものようにグイグイいったので。


飲んだ直後は何ともなかったのに、ベッドに横になってしばらくすると、


猛烈な胸焼けに襲われ、


ベッドの上でもがき苦しむ結果になったのです。


次の日、ネットでいろいろ調べてわかったんだけど、ドイツにはこんな格言があるようです。

Bier auf Wein, das lass sein,Wein auf Bier, das rat ich dir.
「ビールをワインの後に飲むのはやめておけ、ワインをビールの後に飲むのは勧めるぞ。」


ビールの本場、ドイツの格言ですから、言うとおりにしていた方が身のためかもしれません。

おわりに

慣れないお酒を飲むとダメっていうことですかね。何かしら体調が良くなかったので胸焼けしたのかもしれませんが、とりあえずその日からワインのあとにビールは飲まないようにしています。お酒を飲むのに順番を考えるなんて嫌ですね。



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。