読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

介護報酬改定!介護予防20%ダウン!デイサービスの基本報酬と加算の単価

Care

f:id:office-ebisu:20150211041446j:plain

H27年度介護報酬改定!デイサービスの基本報酬の改定と加算の単価を事業所の規模とサービスの時間区分ごとに整理してみました。今回の介護報酬の改定に於いては、ザックリいうと、ほとんどのサービスが5%程度のダウン。小規模デイサービスは10%ダウン。介護予防デイサービスは20%ダウンとなっています。


スポンサーリンク



介護予防通所介護費

要支援1 2155単位/月 → 1647単位/月
要支援2 4236単位/月 → 3377単位/月


小規模型通所介護費

所要時間3時間以上5時間未満の場合

要介護1 464単位 → 要介護1 426単位
要介護2 533単位 → 要介護2 488単位
要介護3 600単位 → 要介護3 552単位
要介護4 668単位 → 要介護4 614単位
要介護5 734単位 → 要介護5 678単位

所要時間5時間以上7時間未満の場合

要介護1 705単位 → 要介護1 641単位
要介護2 831単位 → 要介護2 757単位
要介護3 957単位 → 要介護3 874単位
要介護4 1082単位 → 要介護4 990単位
要介護5 1208単位 → 要介護5 1107単位

所要時間7時間以上9時間未満の場合

要介護1 815単位 → 要介護1 735単位
要介護2 958単位 → 要介護2 868単位
要介護3 1108単位 → 要介護3 1006単位
要介護4 1257単位 → 要介護4 1144単位
要介護5 1405単位 → 要介護5 1281単位


通常規模型通所介護費

所要時間3時間以上5時間未満の場合

要介護1 403単位  → 要介護1 380単位
要介護2 460単位  → 要介護2 436単位
要介護3 518単位  → 要介護3 493単位
要介護4 575単位  → 要介護4 548単位
要介護5 633単位  → 要介護5 605単位

所要時間5時間以上7時間未満の場合

要介護1 606単位  → 要介護1 572単位
要介護2 713単位  → 要介護2 676単位
要介護3 820単位  → 要介護3 780単位
要介護4 927単位  → 要介護4 884単位
要介護5 1034単位  → 要介護5 988単位

所要時間7時間以上9時間未満の場合

要介護1 695単位  → 要介護1 656単位
要介護2 817単位  → 要介護2 775単位
要介護3 944単位  → 要介護3 898単位
要介護4 1071単位  → 要介護4 1021単位
要介護5 1197単位  → 要介護5 1144単位


大規模型通所介護費(Ⅰ)

所要時間3時間以上5時間未満の場合

要介護1 396単位  → 要介護1 374単位
要介護2 452単位  → 要介護2 429単位
要介護3 509単位  → 要介護3 485単位
要介護4 565単位  → 要介護4 539単位
要介護5 622単位  → 要介護5 595単位

所要時間5時間以上7時間未満の場合

要介護1 596単位  → 要介護1 562単位
要介護2 701単位  → 要介護2 665単位
要介護3 806単位  → 要介護3 767単位
要介護4 911単位  → 要介護4 869単位
要介護5 1017単位  → 要介護5 971単位

所要時間7時間以上9時間未満の場合

要介護1 683単位  → 要介護1 645単位
要介護2 803単位  → 要介護2 762単位
要介護3 928単位  → 要介護3 883単位
要介護4 1053単位  → 要介護4 1004単位
要介護5 1177単位  → 要介護5 1125単位


大規模型通所介護費(Ⅱ)

所要時間3時間以上5時間未満の場合

要介護1 386単位  → 要介護1 364単位
要介護2 440単位  → 要介護2 417単位
要介護3 496単位  → 要介護3 472単位
要介護4 550単位  → 要介護4 524単位
要介護5 605単位  → 要介護5 579単位

所要時間5時間以上7時間未満の場合

要介護1 580単位  → 要介護1 547単位
要介護2 683単位  → 要介護2 647単位
要介護3 785単位  → 要介護3 746単位
要介護4 887単位  → 要介護4 846単位
要介護5 989単位  → 要介護5 946単位

所要時間7時間以上9時間未満の場合

要介護1 665単位  → 要介護1 628単位
要介護2 782単位  → 要介護2 742単位
要介護3 904単位  → 要介護3 859単位
要介護4 1025単位  → 要介護4 977単位
要介護5 1146単位  → 要介護5 1095単位


通所介護 加算

変更のあったもの

  • 認知症加算(新規) 60単位/日
  • 中重度者ケア体制加算(新規) 45単位/日
  • 処遇改善加算(加算率) 1.9% → 4.0%(要件変更あり)
  • 個別機能訓練加算(Ⅰ) 42単位/日 → 46単位/日(要件変更あり)
  • 個別機能訓練加算(Ⅱ) 50単位/日 → 56単位/日(要件変更あり)
  • サービス提供体制強化加算 12単位/日 → 18単位/日(要件変更あり)
  • 送迎を行わない場合の減算(新規) △47単位/片道
  • 延長加算 12時間以上13時間未満(新規) 200単位/日
  • 延長加算 13時間以上14時間未満(新規) 250単位/日

変更のなかったもの

  • 入浴介助加算 50単位/日
  • 栄養改善加算 150単位/日
  • 口腔機能向上加算 150単位/日
  • 集合住宅減算 △94単位/日

各加算の具体的な要件は下記のファイルで↓

平成27年度介護報酬改定の概要(案)
社保審-介護給付費分科会:第 119 回(H27.2.6)資料1-1(改)


おわりに

介護予防デイサービスの場合は、要支援者が利用者の半数以上占めることも少なくない。今回の介護報酬改定においては、要支援者の割合が多ければ多いほど経営的にきつくなるので、その穴を埋めるためにも加算を取ったり、利用者を増やす努力を惜しんではならない。一にも二にも集客なのだ。数字だけ見ると介護予防デイサービスの経営は今後厳しくなりそうだが、要支援者数は増加傾向にあり、事業の進め方次第では経営的におもしろいビジネスとなる可能性がある。

【デイサービスが生き残るための秘策】
senior-business.hatenablog.jp


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.