読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

認知症を学び、地域で支えよう!認知症の理解を深め、そして接し方が学べる認知症サポーター養成講座

Care

f:id:office-ebisu:20150118072534j:plain

みなさん、認知症サポーター養成講座をご存知でしょうか?この講座は介護業界の方でなくても受講することができます。認知症の理解を深め、そして接し方を学ぶことができます。認知症サポーター養成講座を受講すると、オレンジリング(写真)を頂けます。私は仕事中も休暇中もいつも身に付けるようにしています。


スポンサーリンク



職員みんなに受講させよう!

職員全員が認知症サポーター養成講座を受講しました。ご利用者様と接するすべてのスタッフに受講してもらいたかったので、70才のドライバーにも参加してもらいました。


認知症サポーターキャラバン

厚生労働省HPより(認知症サポーターキャラバン |厚生労働省


「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として、「認知症サポーターキャラバン」事業を実施しています。「認知症サポーターキャラバン」は、「認知症サポーター」を全国で養成し、全国が認知症になっても安心して暮らせるまちになることを目指しています。認知症サポーターは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者です。認知症サポーターには、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小・中・高等学校の生徒など様々な方がおり、全国に300万人を超える認知症サポーターが誕生しています。(平成24年6月末現在)


認知症サポーターに期待されること

  1. 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
  2. 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
  3. 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
  4. 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
  5. まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。


おわりに

この記事をお読みになっている皆さん、さっそく役所に連絡して「認知症サポーター養成講座」の受講予約をしてみてはいかがですか。とても人気があるので、場合によっては受講までに一ケ月以上かかる場合もあります。お早目に!


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.