読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

シニアビジネス経営の手本は高品質でシニア層を獲得する『ドトール』

f:id:office-ebisu:20141228061846j:plain

今月1日から毎日2時間ほど郊外の「ドトール」で、ブレンドを飲みながら来年の事業展開について色々と考えていました。高品質でシニア層を獲得するドトールはシニア達の憩いの場となっていました。私は来年新しいシニア向けのビジネスを始めるので、出店地やスタッフの配置などについて、あーでもない・こーでもないと喫煙ルームの隅っこで一人で楽しい時間を過ごしていました。新しい事業を始める前は本当にワクワクするものです。


スポンサーリンク



開店前にシニアが並んでいる

私が行っていたのは駅前ではなく、郊外のドトールです。ドトールと言えば「セルフカフェ」、「都市型」というイメージで、利用するのは営業途中の会社員や待ち合わせ途中の若者といったイメージがありましたが、ここ数年、郊外での店舗が目立つようになってきました。今回私が郊外型のドトールを利用して驚いたのは、開店前にシニアが並んでいて、店が開くのを待っている光景を見たときです。これにはほんと驚きました。


郊外型は地域密着型

店内の喫煙ルームには男性客が8割、みんなで「おはよう!、今日も元気か!」なんて言いながらコーヒー片手に何やら楽しそうに話しているのです。店員さんがテーブルを拭いている最中に、その店員さんに話しかけ、また店員さんも快くお返事して、なんとも温かみのある店内なのです。都会っぽくない地域密着型の喫茶店という感じなのです。その一方でお一人でお越しになられているシニア層も意外と多く、コーヒーを飲みながら近場に人を感じながら読書を楽しんでおられるのです。


毎日常連客であふれている

私は日曜を除く一ヵ月間、毎日のようにこのドトールに通ったのですが、この喫煙ルームに入ってくる人は、毎日ほぼ同じ顔ぶれでした。一度数えてみたのですが、開店から2時間で23人が喫煙ルームに入ってきました。


一ヶ月8,000円程度だから毎日通える

ドトールのコーヒーは一杯250円くらいですから、毎日通っても8,000円ほど。この程度であれば団塊の世代なら余裕で支払うことが可能です。


リサーチ会社のネットマイルの調査によると「自由にできる金額」の平均は1ヶ月 38,481円、男性のみでは50,000円弱、女性のみでは30,000円弱という団塊世代の意識調査の結果を発表しています。この調査は2009年のもので5年前の調査結果ですが、参考になるのでポストします。


f:id:office-ebisu:20141228123021j:plain

団塊の世代・意識調査「自分が自由にできる」お金・・・P6
http://pr.netmile.co.jp/voluntary/2009/pdf/200903_4.pdf



気になる記事

ドトール以外の飲食店も復調の兆し:高品質でシニア層を獲得!


今日の気づき

「団塊の世代」を中心とするシニア層の取り込みが、シニアビジネス成功のカギを握っているのは言うまでもありません。飲食業に関わらず他の業界においても同じようなことが言えるのではないでしょうか。


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.