LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

起業と経営の知恵

起業や経営に関する記事を書いています。

妻子持ちの男が起業する時の心構え15カ条

本気で起業するんか? 起業って本当にギャンブルみたいなもので、うまくいけばいいけど、なかなかそうはいかない。正直、起業するより継続していく方が困難だ。 世間では1円起業だとか何とか言ってるけど、僕にはそういった事業なんてカンタンに起こせる!み…

これってどうなん?今の世の中、雇う方より雇われる方が強い。

本来労使関係は対等でなくてはならないのに、今の世の中、雇う方より雇われる方が強い傾向がある気がしてならない。もっと給料を上げて欲しいだとか、残業がつかないだとか、ゆっくりお昼休みが取れないだとか、言い出したら切りがない。どんな業界でも大な…

仕事の進め方:効率よく社内プレゼン資料を作成する方法

人は一度目にしたものの価値を低く見積もる心理的傾向を持っている。私たちはどちらかというと目新しいものを好む。 たとえば、新車・新店・新車・新規事業など、なんでも「新」がついていればよく見えてしまうのだ。 仕事においても同じようなことが言える…

なぜGoogleは優れたサービスを無料で提供するのか?その答えを書いてみる。

多くのユーザーはGoogleの検索サービスを使ってググル。知らず知らずのうちに僕たちはGoogleのサービスを便利に使っている。検索サービス以外にもGメールやGoogleマップ(ストリートビュー)、Googleフォト(写真管理)、Googleナビなど書き出せばきりがない…

このままでは閉店しかない!携帯電話ショップが窮地を脱した方法

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは変化できる者である。これはイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィンの言葉だ。 今日はこの言葉をある携帯ショップ併売店にあてはめて考えてみたい。レッド・オーシャ…

絶対に失敗できない起業家に読んで欲しい『起業成功の鉄則7選』

今の時代、起業してわずか1年で半分ほどが倒産。そして驚くべきことに3年後に生き残っているのは15%程度。日本においての起業はまるでギャンブルのようです。 サラリーマンを捨てて起業すれば、もしかすると大成功して億万長者になれるかもしれない。しかし…

苦手な上司との接し方について考えてみる

仕事はできるけど、部下に対して完璧主義者で、理詰めで問い詰めてくる上司。優秀だけど、見下しているのか、小馬鹿にしたような態度をとる上司。 20代の若者はいかにして馬が合わない上司に対して、どう接していくべきか。今回は、自分の経験をもとに、こう…

【経営者の本音】おもいっきり稼がないと、こんな立場アホらしくてやってらんない。

経営者=稼ぐ人 この世の中、お金が支配しているのか?なんだかんだいっても、お金は大事。学生でも、社会人になっても、家族を持っても、子供が成人しても、孫ができても、お金のことが頭から消えることはない。なんだか切ないね。 幸か不幸か、資本主義社…

この教えだけは絶対に忘れてはいけない!『利益』の持つ4つの機能

ドラッカーといえば世界的に有名な経済学者。今の時代、彼の名を知らない経営者なんていないだろう。いっとき僕は彼の本を何冊も読みあさった時期があった。その中で特に印象に残っているのは、彼の「利益」に対する考え方。 多くの経営者は利益に執着するあ…

経営者にしか味わえない幸福感

サラリーマンを辞めて一から自分で稼ぐ。これを俗に起業というが、起業というと、なんかデカイことをしなきゃいけない、速攻で年収1000万円稼ぐぞ〜みたいな感じがあるが、実はそれ、完全に誤った考え方だ。 起業なんて、気合があれば誰にだってできる。お金…

スクールビジネスにおける人件費の指標は売上の35%

人件費の割合 みなさんの教室では人件費の指標を設定していますか?実はスクールビジネスの世界では「35%」というのが一つの目安になっています。 スクールビジネスには、学習塾、パソコン教室、英会話教室などがあります。どれもこれも基本的に大きな仕入…

起業時は遊ぶように“夢中になって”働かないとヤケドする。

一流の中小企業の社長は、もはや仕事をしていない。もちろん当人も「仕事をしている」という感覚もない。仕事をして当たり前なのだ。 仕事の質を求めて当たり前 仕事の向上心があって当たり前 仕事の疲れは、仕事で癒すのが当たり前 オンとオフという区別が…

今の自分では達成できない『目標』や『夢』を叶える方法

今の自分では到底成し遂げられない目標や夢を叶える方法は? その答えは「自分自身を変える」ことである。 ここで勘違いしてはいけないことがある。 「自分自身を変える」というところで、多くの人が「気合を入れて!」とか「決意を新たに!」することだと誤…

シニアに特化した便利屋さんで起業!と、意気込む凡人経営者の話

休みに日に仕事をしていると、とくに天気が良い日は精神的に落ち込んでしまう。職場でパソコンに向かいながら「今頃、子供たちは何して遊んでるのだろうか」と考えてしまう。

起業に失敗しない経営者の『利益』に対する考え方を端的にまとめてみる

利益に対する考え方 起業して人並みに飯が食えるようになるまでには時間がかかる。また多くの場合、志なかばで廃業。よくある話だ。 起業というと、なんかデカイことをしなきゃ、新しいことをしなきゃと考えがちだが、それよりも、小さな利益を積み上げると…

『コミュ力』を身に付ける最も合理的な方法:まず、人としての実力を身に付けよ!!

「信は万物の基を成す」という言葉がある。「信」すなわち、信頼、信用はすべてにおいて基礎であるということ。 「信」なくして、優秀な人材は成り立たない。その「信」を形成する大きな枠組みは、純粋な一人間としての力量だ。そして、そこに確固たる揺るぎ…

孤独な経営者の心に響く8つの格言【英語→日本語】

起業して少しずつ商いが大きくなって、気が付けば従業員も5人、10人、20人と増えている。会社で働いてくれる人の数が増えれば増えるほど孤独さが消滅するかと思いきや、実際のところは真逆で孤独さがますます大きくなっている。 経営者って孤独だというけれ…

どんなに忙しくても学ぶ価値があると思った『ジョイントベンチャー』という手法

ジョイントベンチャーのメリットを知って新しいビジネスを創出しよう!大小かかわらず経営者っていうのはたいへんなもんだ。どんな業種でも楽な経営はないんじゃないかな。収益についてだったり、スタッフについてだったり、将来の事業計画であったり、ほん…

病院は深刻な看護師不足。その退職理由があまりにも切なすぎる件

今後ますます高齢化が進む日本において、看護師不足は深刻な社会問題となっている。これは今突然始まったわけではなく、ずいぶん前から起こっていること。日本は慢性的な看護師不足から脱却できていない。

試行錯誤を重ねた25年。多角経営をすすめてきて思う事

私は今現在、デイサービスとシニア向けパソコン教室、そして携帯ショップの多角経営を進めている。今回はこれまで多角経営を進めてきて、思うことを書いてみたい。

頑張ってきた看護師が夜勤のない楽な職場へ転職する方法

看護師がその資格を生かして仕事を見つける。夜勤がある病院ではなく、もっと楽な仕事に就きたい。そんなことを考えている看護師の方は多いんじゃないかな。

驚くべきことに、94%の社長は会社にお金が残らない本当の理由を知らない

お客さんをたくさん集めてお金がどんどん入ってくる。経営者の感で、ちょっと利益が出てきたんじゃないかとワクワクする。しかし帳簿を見ると全く利益が出ていない。一生懸命働いたのに通帳の残高は見るも無残、なんてことはよくある話。ぜんぜん会社にお金…

あの娘が教えてくれた商法!商いを成立させる10個の行動パターン

売り物を持たずして商いを成立させている娘がいる。どうしてそんなことができるのか聞いてみた。

起業成功の第一歩は、サラリーマン的DNAを捨てること!

起業して3年以内に、ほとんどの人がサラリーマンへ逆戻りしている。起業するのは簡単だが、継続して事業を進めていくのは本当にたいへんなことなのだ。

凡人だからこそ大きく稼げる商売。それは便利屋である。

先日、自宅近くの図書館で一冊の本を見つけたんだが、そのタイトルがもの凄いので思わず借りてしまった。その本のタイトルは、「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」であった。

起業家の私が愛してやまないモハメド・アリの名言7選

モハメド・アリといえばボクシングの元世界ヘビー級チャンピオンだ。彼がリング内外で発した多くの言葉は、今では名言となり多くの人の心に刻み込まれている。

求人しても集まらない、雇用しても続かないトラックドライバー。その理由とは?

深刻なドライバー不足の日本。日本における物流の9割はトラックだというのにそのトラックに乗る人間がいないのだ。どこの物流系の会社もドライバーが欲しい。一日中動かさずに眠っているトラックの山。経営者にしてみればこれほど辛いことはないだろう。

郵便局ゆうパックドライバー【業務の流れと収入】

今回は郵便局ゆうパックを配送するドライバーの一日の業務の流れと収入について書いてみたい。大型車ではなく軽自動車ワンボックスカーによる配送業務だ。

ゆうパック配送ドライバーがストレスを感じる3つの場面

一日で完結する仕事。翌日に引きずらない仕事。私はこういう仕事が好きだ。

シニアがシニアを支える時代へ!あなたはコミュニティビジネスを知っていますか?

地域社会における支えあい機能が低下すると孤立したシニアが確実に増えていく。介護にまわすお金がない!ない!といって困っているお国にとっては最悪の状況なのだ。

デリカシーのある宣伝文句でないと、心も体も若い団塊世代は見向きもしない

一昨年くらい前から「認知症予防」と銘打って、団塊世代の集客を目的としたチラシを頻繁に見かけるようになった。実は「認知症予防」という文句では、元気で活発な団塊世代を大きく集客することはできない。心に響かないからです。

軽自動車のスズキワゴンR/RR-DIを営業車として使う6つの理由

私は営業で10年ほど軽自動車のワゴンR(平成16年式)に乗っています。この車(愛称:Rちゃん)、これまで大きな故障もなく今でも元気に走ってくれています。走行距離は54,327kmです。平均すると毎日(土日祝日を除く)30キロほど走っています。購入して丸10年、…

成功している社長は事業規模に関わらず謙虚で腰が低いもの

日本にはほんとたくさんの社長さんがいます。一度、初詣の人ごみの中で「社長!」と叫んでみてください。多くの人が振り向きますから。

シニア団塊世代を一括りにしてビジネスを進めてはいけない!

シニア団塊世代を一括りにしてビジネスを進めてはいけない!それを丁寧に教えてくれる「シニアビジネスの教科書」。シニア、シニアと簡単にいうけれど、シニアビジネスというものはシニアの特徴を事細かに理解していないと成功できない。

起業の準備段階で絶対に読んでおきたい究極の3冊

起業で成功するか失敗するかは経営者本人の腕(能力)で決まります。もちろん運もありますが、一部の成功者は、その運までもコントロールできる能力があるように思います。

シニアビジネスをすすめる経営者たちへ!シニアは行政機関が発行する広報誌はじっくり読む傾向がある。

シニアが最も利用しているメディアは「テレビ」。お金があれば「テレビ」というメディアを使って広告を打ちたいところですが、それはあまりにも費用がかかりすぎるので非現実的。ならばお金をかけずに大きな費用対効果を見込めるメディアは何なのか?実はシ…

シニアビジネス経営の手本は高品質でシニア層を獲得する『ドトール』

今月1日から毎日2時間ほど郊外の「ドトール」で、ブレンドを飲みながら来年の事業展開について色々と考えていました。高品質でシニア層を獲得するドトールはシニア達の憩いの場となっていました。私は来年新しいシニア向けのビジネスを始めるので、出店地や…

シニア市場で成功するためには、『アクティブシニア』の正しい理解が必要不可欠

国内の総人口は減少し、その一方で人口構成比の上でシニア世代(65歳以上)は急増しています。起業家ならこのシニアをターゲットとする事業を企画したり、実際に事業を展開した方も多いのではないでしょうか。私はこのシニア市場で成功するためには、「アク…



BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.