読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

映画ゴッドファーザーの魅力を、あらすじに動画を添えてまとめてみる。

何度観ても感動する凄い映画というのは、俳優の演技力であったり、バックに流れる音楽であったり、映像の色であったり・・・。途中のシーンから見始めても吸い込まれてしまうような強い磁力を持っている。

医療費の自己負担額を下げる『高額医療費制度』の現状と今後の見通し

ここ最近、保険の営業マンが頻繁に医療保険に入れ入れと言ってくる。万が一の時に備えて入っておくべきだと言うのだ。ぶっちゃけた話、これまで私は民間の医療保険には全くと言っていいほど興味がなかった。なぜなら日本には公的な高額医療費制度があるから…

人の生活は毎日繰り返されるルーティンワークの質の高さで決まる

人の生活は毎日繰り返されるルーティンワークの質の高さで決まる。ルーティンワークの質を高めることで豊かな生活を手に入れることができる。

今度の初詣は奈良の東大寺。行けない人はバーチャル参拝!

今年もあと2ヶ月ちょっと。一年経つのは早いですね。ここ最近、仕事が忙しくなって、子供たちと楽しく過ごすはずの週末が、ほぼ仕事になってしまっている。

お金の重みを知れ!無計画にキャッシングを繰り返す人は破産する

「カードローンキャッシング、30万円までなら即融資!」とか言って利用者獲得に躍起になっているカード会社。さまざまな媒体で「銀行系」だの「おまとめ系」だのと宣伝しまくる。 そんな中、安易にキャッシングカードを作り、無計画に現金を引き出す人が後を…

デイサービスと携帯ショップの多角経営なんてナンセンス??

私は今現在、デイサービスと携帯ショップの多角経営を進めている。今回はこの2つのビジネスにおける相違点と共通点についてザックリ書いてみたい。 その前に少しだけ友人の話をさせてほしい。なぜなら彼との出会いがなければ、携帯ショップを展開することも…

凡人だからこそ大きく稼げる商売。それは便利屋である。

先日、自宅近くの図書館で一冊の本を見つけたんだが、そのタイトルがもの凄いので思わず借りてしまった。その本のタイトルは、「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」であった。

Googleは検索事業が経営の柱。それ以外は全部オマケだな。

知らず知らずのうちに私たちはGoogleのサービスを使っている。例えば、Web検索、メール、写真管理など書き出せばきりがない。ここ最近では、テレビ電話のサービスを提供し始めている。それらはすべて無料なのだ。無料と言っても他会社が有料で提供しているサ…

求人しても集まらない、雇用しても続かないトラックドライバー。その理由とは?

深刻なドライバー不足の日本。日本における物流の9割はトラックだというのにそのトラックに乗る人間がいないのだ。どこの物流系の会社もドライバーが欲しい。一日中動かさずに眠っているトラックの山。経営者にしてみればこれほど辛いことはないだろう。

携帯電話の販売で起業!伸び盛りの商いを進めていて恐怖を感じた瞬間

仕事が終わって家に帰ると嫁と子供たちがいる。私はいつも家へ帰るのが楽しみだ。今日は子供たちに何の話をしてやろうかと考えながら、自宅近くのコンビニで缶ビールを買って飲みながらボチボチと家へ帰る。実に平和だ。

YahooカーナビとGoogleマップを使い倒した私がトラック専用カーナビタイムの使用感を書いてみる。

ドライブ好きの私は、これまでYahooカーナビとGoogleマップを使い倒してきた。カーナビとしてはYahooカーナビの方が使いやすいく目的地までほぼ正確に案内してくれる。

郵便局ゆうパックドライバー【業務の流れと収入】

今回は郵便局ゆうパックを配送するドライバーの一日の業務の流れと収入について書いてみたい。大型車ではなく軽自動車ワンボックスカーによる配送業務だ。

きれいに会社を辞める口実(理由)

仕事ができるできないに関わらず、また会社で期待されているされていないに関わらず、そしてもう一つ、重要なポジションにいるいないに関わらず会社をきれいに辞める口実(理由)について書いてみる。

借金せず自力で稼いで会社を立て直した方法

先日20年ほど前のメモ書きを見つけてしばらく見入ってしまった。そのメモには生きていく上で必要なお金が書いてあった。ほんといろんな記憶が蘇ってきた。今日は借金せず(ローンを組まず)に自力で稼いで会社を立て直した方法を少し振り返ってみたい。

ゆうパック配送ドライバーがストレスを感じる3つの場面

一日で完結する仕事。翌日に引きずらない仕事。私はこういう仕事が好きだ。

若い力士に喝!親方の怒鳴り声【峰崎部屋】

歴史ある日本の国技(大相撲三月場所)がもうすぐ始まる。今日は大相撲 峰崎部屋の朝稽古に行ってきました。

あの野郎、金の亡者だ!と言われて、その言葉そのままお返ししますと思った話

恥ずかしながら、私、「金の亡者」と非難されたことがあります。あの時そばにいた仲間と大声で笑っちゃたのを今でも鮮明に覚えています。

今年一年の総括。「家庭」と「仕事」に分類して淡々と書き留めてみる。

年々月日が経つのが早く感じられるが、特に今年は早かったような気がする。昨日で年内の仕事が終わったので、今年一年を「家庭」と「仕事」に分けて少し振り返ってみたい。

加盟店や代理店を募る『集客がカンタン!』という広告には要注意

加盟店や代理店を募る会社がよく使う「集客はカンタンです!」といった広告を見て寒気がするのは私だけだろうか。

デリカシーのある宣伝文句でないと、心も体も若い団塊世代は見向きもしない

一昨年くらい前から「認知症予防」と銘打って、団塊世代の集客を目的としたチラシを頻繁に見かけるようになった。実は「認知症予防」という文句では、元気で活発な団塊世代を大きく集客することはできない。心に響かないからです。

ケニアのマサイ族が最強なんだと実感できる動画:Men stealing meat from lions.

地球上で最も強い生き物は百獣の王ライオンでもなく、またトラでもない。それは人間なのだ!この動画を見てほんとそう思ったよ。人間と言っても私たち以上にある種の強さを持ったマサイ族なのだが。

シニアに特化した便利屋さんで起業!と戯言をほざく凡人経営者

休みに日に仕事をしていると、とくに天気が良い日は精神的に落ち込んでしまう。職場でパソコンに向かいながら「今頃、子供たちは何して遊んでるのだろうか」と考えてしまう。

ガリTシャツを公開!息子がつかんだ『ガリガリ君リッチ・プリンプリン』が当たりくじだった。

今年の初め、3歳の息子と二人で近所を散歩をしていると、寒いのに「アイス、アイス」と私を見上げる。私が「ダメ、ダメ」というと、しゃがみこんで動こうとしない。仕方なくコンビニに入って「ガリガリ君リッチ・プリンプリン」を買った。

23年分の思い出を詰め込んだ事務所を移転。サラバ!商売の虎の穴

去年の今頃、いるものいらないものをダンボール箱に仕分けしながら、23年分の思い出を詰め込んだ事務所に別れを告げた。実はこの事務所、もともとはファーストフードショップの厨房でした。当時私は手元にキャッシュがほとんどなかったので、内装業者に依頼…

井上陽水『少年時代』のメロディと詩に毎年やられる!あぁ、懐かしくて、そして悲しい。涙が出てくる。またあの少年時代に戻りたい。

麦わら帽子をかぶって虫取り網を持って親父と田んぼのあぜ道を走り回ったあの頃はもう帰ってこない。勉強なんて一つもせずひたすら遊んだ夏休み。私自身、人生で一番きらきらと輝いていた思い出の季節です。

ちょっと残念!女の子の名前ベスト10に「子」の付く名前が一つもない。

同窓会の名簿をくってみると「〇子」という名前が多いのに、最近は女の子の名前ベスト10に「子」の付く名前がないんよね。時代の流れといえば元も子もないけど、昭和30年代に生まれた私には「〇子」って女性らしい響きがある。今の時代、「〇子」って名前は…

初孫ってそんなに可愛いんや!初孫を抱っこしたときの義父母の笑顔が忘れられない

3年前の1月に初孫を抱っこしたときの義父母の笑顔が忘れられない。義父は元にぎり寿司屋の店主。65才で引退、とても人情味はあるが頑固で難しい人。熱狂的なタイガースファンで選手の不甲斐ないプレーを見ては、なにやらブツブツ言っている。義母は義父のお…

労使関係は対等でなくてはならないのに、今の世の中、雇う方より雇われる方が強い。

本来労使関係は対等でなくてはならないのに、今の世の中、雇う方より雇われる方が強い傾向がある気がしてならない。もっと給料を上げて欲しいだとか、残業がつかないだとか、ゆっくりお昼休みが取れないだとか、言い出したら切りがない。どんな業界でも大な…

軽自動車のスズキワゴンR/RR-DIを営業車として使う6つの理由

私は営業で10年ほど軽自動車のワゴンR(平成16年式)に乗っています。この車(愛称:Rちゃん)、これまで大きな故障もなく今でも元気に走ってくれています。走行距離は54,327kmです。平均すると毎日(土日祝日を除く)30キロほど走っています。購入して丸10年、…

【映像】カバーの仕方でアーティストの才能がわかる!ヴァンヘーレンのデビュー曲はキンクスのカバー曲だった。

カバーの仕方でアーティストの才能がわかる!いろんなミュージシャンが昔売れた曲をカバーしたりするけど、なかなかオリジナルを超えるような作品はない。私はヴァンヘーレンが好きで今でもよく聞いているんだけど、一番好きなのはデビュー曲の「You really …

ソーシャルビジネス起業!融資が過去最高を更新したという発表を聞いて思うこと

日本政策金融公庫は本年4月30日、ソーシャルビジネスを展開する事業者向け融資の昨年度の実績が、件数・金額ともに過去最高を更新したと発表しました。

髪の毛にボリュームを!マーロボリュームアップシャンプーの使用感をまとめてみる

先日ドラッグストアへ行ってシャンプーを買ってきた。いつもは妻のシャンプーを使っているんだけど、今回はCMに影響されてマーロボリュームアップシャンプーを買ってみた。私は薄毛ではないが、もう年も年なんでちょっと育毛とか、ボリームアップとか考えた…

過去の決算書は寿命を縮めながら働いていた頃の日記帳

さっき事務所の整理をしていると、20年ほど前の決算書がいくつか出てきました。感慨深くしばらくじっと見てしまいました。この頃の決算書は毎日のように支払いに追われていた頃の「日記帳」みたいなもの。自転車操業というか目の前のキャッシュにばかり追わ…

悪酔いの法則!ワインの後にビールを飲むと胸焼けする話

毎晩ビールをガブガブ飲むんだけど、ビールを飲んだ後にワインを飲むと気持ちよく酔えるが、その逆で、ワインの後にビールを飲むと、何ともいえない不快感が襲ってくる。いわゆる胸焼けというものだ。

育児休暇を取っている男性にめったに会えない理由

今日では育児休暇を取っている女性に会うことは珍しくありません。しかし、育児休暇を取っている男性に会うことはめったにありません。私は男性が育児休暇をとって家庭に入り、嫁と一緒に子育てや家事に費やす時間が多くなれば、嫁の負担も減り、第2子、第3…

成功している社長は事業規模に関わらず謙虚で腰が低いもの

日本にはほんとたくさんの社長さんがいます。一度、初詣の人ごみの中で「社長!」と叫んでみてください。多くの人が振り向きますから。

個人的にも仕事的にも幸せを感じるレベルが下がった今と今後の生き方

去年11月わが家に娘が誕生した。家族に新しいメンバーが加わったのだ。家は賑やかになったが、私の心は不思議と静かで穏やかなのだ。私自身50代という肉体的に、そして精神的にも落ち着いた世代に突入したせいかもしれない。ぶっちゃけた話、個人的な物欲も…

燃え尽き症候群?変化と刺激のない生活がつまらなくてしょうがない。

3年目に立ち上げた事業が軌道に乗り、かなりホッとしている今、毎日がつまらなくてつまらなくて。もうどうしようもない。どんだけ面白いゲームでも、初めはいいが、いずれ必ず飽きてしまうのと同じだ。

夫婦喧嘩を円満解決へと導く、ハーバード流“NO”と言わせない交渉術

事務所の整理をしていると20年ほど前に買った一冊の本が出てきた。本のタイトルは、「ハーバード流“NO”と言わせない交渉術」。何かの知らせかと思い20年ぶりにじっくり読んでみた。今となってはビジネスより夫婦喧嘩対処法として使えそうだ。

昔は『お金持ちの家』でも『貧乏な家』でも家訓があった

昔はお金持ちの家でも貧乏な家でも家訓があったようです。「たとえお金がなくても泥棒しちゃいけないとか・・・」実はうちの家にも家訓があります。 ●勤勉(自分の力をよく知り欲張らないようにしなさい) ●節約(身の程をわきまえて、それを越えて贅沢をし…

便利屋さんの需要は、日本の高齢化と歩調を合わせて高まっていく

便利屋という業界はここ10年で需要が10倍にもなっているそうです。理由はその背景に日本の高齢化があります。親と子が離れて暮らす核家族化が進み、昔なら家庭内で助け合っていたカンタンな「お部屋のお掃除」や「家具の移動」などが、残されたご高齢の親に…

大阪場所前の朝稽古!迫力ある朝稽古を楽しみました。

もうすぐ大阪場所が始まります。私の住む街にも相撲部屋がやってきました。昨日朝5時半に起きて家族みんなで稽古場に向かいました。私が驚いたのは、朝の早くから多くのシニアが見学にお越しになっていたことです。シニアの皆さん、みんなまじめな顔で稽古に…

経営者もサラリーマンも『家族の生活を守る』という点では全く同じ。

私は会社を経営していますが、経営者の方が良いとかサラリーマンの方が良いとか考えたことはありません。経営者だってサラリーマンだって多少の責任感の違いはありますが、結局のところ同じようなもんだからです。

今の時代は商売としての旨みが10年も続かない時代

高度成長期は一つの事業で30年、20年ほど前からは10年、そして今の時代、一つの事業は5、6年ほどで成長期を終えてしまいます。これは商売としての旨みが10年も続かないということです。

家族との時間を大切にしたい気持ちが巣ごもり消費に繋がっている

家族の絆が巣ごもり消費の原因かもしれない。消費税が5%から8%になり、私自身、更に財布のひもを締めるというか、無駄遣いをしないよう心掛けています。でもよく考えてみると、無駄遣いは昔からしないようにしているし・・・

消費に積極的なのは『団塊の世代』と『バブル世代』に生まれた人

私たちは「〇〇世代」とかいって、ある年代をくくって、そう称している。たとえば「焼け跡世代」、「団塊の世代」、「しらけ世代」「バブル世代」「氷河期世代」「ゆとり世代」、「さとり世代」がある。これら世代の中で、特に消費に積極的なのは、「団塊の…

シニアビジネスをすすめる経営者たちへ!シニアは行政機関が発行する広報誌はじっくり読む傾向がある。

シニアが最も利用しているメディアは「テレビ」。お金があれば「テレビ」というメディアを使って広告を打ちたいところですが、それはあまりにも費用がかかりすぎるので非現実的。ならばお金をかけずに大きな費用対効果を見込めるメディアは何なのか?実はシ…

サラリーマンの財布を直撃!吉野家の値上げはアベノミクスの負の効果

去年の解散総選挙は与党の圧勝でした。アベノミクスは「株価上昇政策」ですから、投資家にとっては最高の政策です。しかし負の効果もたくさんあります。その中で、私の場合、一番の被害は吉野家の値上げです。アベノミクスの負の効果で吉野家は値上げを実行…

60歳以上の人が最も生きがいを感じるのは「孫など家族との団らん」の時間

平成25年度内閣府の調査結果(調査対象者:全国の60歳以上の男女)によると、生きがいを感じる時をみると、「孫など家族との団らん」が最も高く48.8%であり、次いで「趣味やスポーツに熱中している時」44.7%、「友人や知人と過ごしているとき」41.8%、「…

シニアビジネス経営の手本は高品質でシニア層を獲得する『ドトール』

今月1日から毎日2時間ほど郊外の「ドトール」で、ブレンドを飲みながら来年の事業展開について色々と考えていました。高品質でシニア層を獲得するドトールはシニア達の憩いの場となっていました。私は来年新しいシニア向けのビジネスを始めるので、出店地や…


BACK TO TOP

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.