LIFEWORK LOG

Summary of Thinking and Knowledge

起業・独立

凡人が起業して大きく成功できる商売は便利屋である。その極意とは?

先日、自宅近くの図書館で一冊の本を見つけたんだが、そのタイトルがもの凄いので思わず借りてしまった。 その本のタイトルは、「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」であった。 本書には、「凡人こそ稼げる」と書いてある。 著者は便利屋の元祖、右近勝吉氏…

驚くべきことに、94%の社長は会社にお金が残らない本当の理由を知らない

お客さんをたくさん集めてお金がどんどん入ってくる。 経営者の感で、ちょっと利益が出てきたんじゃないかとワクワクする。 しかし帳簿を見ると全く利益が出ていない。 一生懸命働いたのに通帳の残高は見るも無残、なんてことはよくある話。 ぜんぜん会社に…

50代のあなたが仕事をしながら効率よく最短で転職先を見つける方法

50代の社会人といえば、男女問わず年収が最も高い年代です。 しかし突然の転勤命令や、新規事業参入など会社の方向性に疑問を感じ始めた時、このままこの会社で働いていていいのだろうかと、残された社会人生活を考えることもあるだろう。 また、定年まで勤…

立場の違いはあるが、経営者もサラリーマンも同じようなもんです。

私は会社を経営していますが、経営者の方が良いとかサラリーマンの方が良いとか考えたことはありません。 経営者だってサラリーマンだって多少の責任感の違いはありますが、結局のところ同じようなものだからです。 自分で経営して稼ぐのも、組織の一員(サ…

起業する前に身に付けておきたい最もシンプルかつ重要な能力

起業する前に身に付けておきたい能力、それは「問題を解決するための能力」、「問題の本質を考える能力」、「実行する能力(勇気)」の3つの能力です。 複雑な数式を要するマーケティング能力ではありません。 起業の目的はお金儲け、社会貢献など、人さまざ…

コンセプトの重要性と、コンセプトをはっきりさせるための5つの質問

商売を始めたならお客様を増やしたいと思うのは当然。ただし、お客様を呼び込むには明確で絞り込まれたコンセプトが必要不可欠です。 いくら優れた商品を作り上げても(扱っていても)、気づいてもらわなければ人は集まりません。かといって、ただ単にお金を…

25年分の良いこと悪いこと、全部詰め込んだ事務所にさよならを告げる。思い出をつらつらと・・・

いるものいらないものをダンボール箱に仕分けしながら、23年分の思い出を詰め込んだ事務所に別れを告げた。 実はこの事務所、もともとはファーストフードショップの厨房でした。当時私は手元にキャッシュがほとんどなかったので、内装業者に依頼することもで…

パソコン教室の廃業が後を絶たない中で、今後の教室経営について考えてみる。

パソコン教室の廃業が後を絶たないので、これからパソコン教室で起業(開業)しようとお考えの方のために教室タイプ別に今後の教室経営について少しまとめてみたい。 さっそくですが、この記事をお読みになってるみなさんはパソコン教室がこれからもずっと生…

いつまでたっても景気は良くならないね。今日の起業について思うこと。

今日の起業は「おもいっきり稼ぐか」、それとも「あきらめて廃業するか」のどちらかの時代です。ノラリクラリ的な経営では事業を存続させることはできません。 もはや「食べていければ」みたいな安易な考え方では廃業を余儀なくされてしまいます。これはお客…

他人の行動を変えたいなんてナンセンス

変えられるのは 自分の行動だけ 「こうしたら、あーしてくれる」とか、いつのまにか自分のいいように相手を導いてしまう。そういった思考癖のある人ってけっこうしんどいだろうな。 実はぼくがそうだった。どんな局面でも相手の考えてることを知りたくなる。…

あなたはコミュニティビジネスを知っていますか?たぶん知らんよね。

全国でコミュニティビジネスの取り組みが活発化している。コミュニティビジネスは地域の課題に積極的に取り組むビジネスです。私はこのビジネスは資金的にもそして時間的にも少しばかり余裕のある団塊世代の人に、積極的に取り組んでもらいたいと思っていま…

起業の準備段階で絶対に読んでおきたい究極の3冊+α

起業で成功するか失敗するかは経営者本人の腕(能力)で決まります。もちろん運もありますが、一部の成功者は、その運までもコントロールできる能力があるように思います。 起業の準備段階で読んでおきたい究極の3冊 1. この本の8割実行できれば、成功しな…

失敗して落ち込んだり、経営に行き詰まった時に読むべき良書

成功する人といえば「頭のいい人」というイメージがあります。しかし本当の成功者は「頭がいい人」というよりも「謙虚で素直な人」だと思うのです。 頭のいい人は知識や経験を頼りに行動します。なので知っていることだけしか行動できなくなってしまう傾向が…

消費に積極的なのは『団塊の世代』と『バブル世代』に生まれた人

私たちは「〇〇世代」とかいって、ある年代をくくって、そう称している。たとえば「焼け跡世代」、「団塊の世代」、「しらけ世代」「バブル世代」「氷河期世代」「ゆとり世代」、「さとり世代」がある。 これら世代の中で、特に消費に積極的なのは、「団塊の…

起業家の多くは『利益』の生み出し方を知らない。

商いは利益が出ないと継続できません。どれだけその商いが好きでも利益が出ないと継続できないのです。だから経営者は利益を生み出す方法を学ぶ必要があるのです。 今回はぼくが利益の生み出し方を学んだ本を紹介したいと思います。本書はビジネス書であるに…

どうせ組むなら、成し遂げたいことが同じで、モチベーションが高く、想いをシェアできる人と組め!

最近身近なところで、「たとえ波長が合わなくても業界で幅広い人脈を持っている人と付き合うべきだ」という人がいたんだけど、なんかこういうのって古臭い感じがする。他人さんに気を使って、人脈を使わせて頂いて・・・。 実際のところこういう関係は長続き…

独立希望者へ!ビジネスの世界には天国と地獄がある(運命のルーレットという概念)

ビジネスの天国と地獄を知る!『運命のルーレット』という概念について書きたいと思います。 このルーレットは平面ではなく縦に置かれているルーレットとお考えください。人によって回転スピードはまちまちですが、このルーレットは止まることなくずっと回転…

便利屋の将来性と人気サービス7選

便利屋という業界はここ10年で需要が10倍にもなっているそうです。理由はその背景に日本の高齢化があります。親と子が離れて暮らす核家族化が進み、昔なら家庭内で助け合っていたカンタンな「お部屋のお掃除」や「家具の移動」などが、残されたご高齢の親に…

リーダーにカリスマ性は不要!今の時代、カリスマ性だけで組織は動かない。

世間には注目を集めるリーダーがいるけど、べつにカリスマ性なんてなくても組織は充分動く。社内でカリスマ的存在にならなくてもリーダー的役割は果たせるのだ。 遠い昔のリーダーはカリスマ性を存分に発揮できた時代だったが、今日ではカリスマ性なんて、(…

仕事は楽しいかね?仕事は自分自身の少しの変化で楽しくできる。

仕事がおもしろくないと毎日がつらくて、朝起きるのもおっくうになり、仕事中にボーっとしてミスをすることが多くなる。 学生時代に夢見た仕事に就いたのに、仕事が日に日におもしろくなくなってくる。仕事に集中できなくなってくるのだ。 スポンサーリンク.…

商売としての旨みが10年も続かない時代に生き残る方法

高度成長期は一つの事業で30年、20年ほど前からは10年、そして今の時代、一つの事業は5、6年ほどで成長期を終えてしまいます。これは商売としての旨みが10年も続かないということです。 こう考えてみると、事務所に座ってタバコを吸いながら商談できた昭和の…

女性が活躍する職場(お店)が繁盛する理由

これまでいろんな会社を見てきたけど、生産性が求められるビジネスの世界においては、女性が活躍できる場を確保しているお店ほど、高い成長力を保持しているように思います。 スポンサーリンク.my_adslot { width: 320px; height: 100px; } @media(min-width…

販売不振を脱却!爆発的に販売する最強の手段はリスクリバーサルである。

ものやサービスを売る最強の手段は『リスクリバーサル』である!収益と言うものは商品やサービスをキャッシュと交換する時に生まれます。どんなに安い商品でも、買い手は「買って損した!」みたいな気持ちにはなりたくないもの。それが人情と言うものです。 …

人を育てよ!所得の安定は『職種』ではなく、所得の『種類』で決まるもの。

起業前の多くの人は「金欲しいんだよ!儲けたいんだよ!人よりもちょっとリッチな生活がしたいんだよ!」といった素直な願望があると思います。 ぶっちゃけた話、「失敗したらどうしよう」なんて考えているうちは起業するのはまだ早い。 「自分はやれる!や…

凡人経営者の思い『経営はギリギリがいい。もっと稼がなあかんと思うでしょ!』

会社を経営して20年以上経つと、良い時も悪い時もある。一ケ月に100万円以上の利益が出たり、その逆で一ケ月に数百万の赤字もあった。 今になって考えてみると、大きな利益が出た時のお金って案外残っていないものだ。 不動産を所有したり、車を買ったりと、…

過去の決算書を見て思うことを、直感的に3つ書いてみたい。

さっき事務所の整理をしていると、20年ほど前の決算書がいくつか出てきました。感慨深くしばらくじっと見てしまいました。この頃の決算書は毎日のように支払いに追われていた頃の「日記帳」みたいなもの。自転車操業というか目の前のキャッシュにばかり追わ…

だから何が悪いの?「金の亡者」と言われて感じたことと。

恥ずかしながら、私、「金の亡者」と非難されたことがあります。あの時そばにいた仲間と大声で笑っちゃたのを今でも鮮明に覚えています。 そのきっかけは、今から考えると3つあった。 1. 料金が高いのにみんな買いに来る。 → 何が悪いの?(人の勝手でしょ)…

独立希望者へ!ビジネスにおけるマネーサイクルについてまとめてみる。

ビジネスのマネーサイクルには「引き潮」と「満ち潮」がある。入ってくるお金より出ていくお金の方が多い時は「引き潮」。その逆で、出ていくお金より入ってくるお金が多い時は「満ち潮」だ。 もしあなたが「引き潮」の状態であっても慌てる必要はない。なぜ…

まじで新品買うの!?業務用エアコンが中古で十分な理由

5年前に業務用エアコン(5馬力)を50万円ほどで購入したんだけど、この度事務所移転ということもあって買い取ってもらうお店を探していた。 3件の業者に見積りをお願いしたのだが、どの業者も口裏を合わせたかのように30,000~50,000円という答え。 たった5…

これってどうなん?今の世の中、雇う方より雇われる方が強い。

本来労使関係は対等でなくてはならないのに、今の世の中、雇う方より雇われる方が強い傾向がある気がしてならない。もっと給料を上げて欲しいだとか、残業がつかないだとか、ゆっくりお昼休みが取れないだとか、言い出したら切りがない。どんな業界でも大な…



トップページへ

©2014-2017 LIFEWORK LOG, All rights reserved.
文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。